MK②「Sailing To Philadelphia♪」

2016年02月12日

快晴☆遊覧気分・・・(Who's your baby now♪)



plane-790852_960_720



サウンド(音)を耳にした途端
気分の行き場が決まる

そういう時って、曲を深くは考えない
ただ、それに乗り、身体を揺らし、テンションを上昇させる
音楽が持つ、何よりの処方薬だ♪





マークの音楽には「背景を忘れ、純粋に楽しむんだ」
というメロディがあって、時に何もかもを無視し(笑)
爽快な気分でリズム&ビートに踊る

それでいいのだ!となった、今回の曲♪


14101
whit_tour_scenicwhit_tour_scenic
mark01mark01
mark01mark01
img_872c3237e5a0ad8b98f96661ecaad7f8228152


二枚目のアルバムSTP(Sailing To Philadelphia♪)から
ジャケットの飛行機とカラーにちなみ、遊覧としてみた

気分をアゲアゲにするマークのサウンドは、まさに快晴~☆
いい気候が待ち遠しい、今のテンションにぴったり!?



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



BlogPaint


・・・何?真っ赤な刺激をくれ!?
そいじゃ、一突きのこれでどうだ、、参っただろ?(▼ー▼)ニヤリッ

うひゃははは!
やっぱりね、マークに「はあと」を重ねたらこうなるのよ
可愛く、ほわほわのイメージじゃないのよね
ズドン!と重みがあるんだなあ~、、(目方じゃないです)

ちょっと色を足して贈る、今年もHappy Valentin's Day~♪




thovena at 00:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2015年12月31日

ただ、揺さぶるもの・・・(Silvertown Blues♪)



明けて行く空、または静かに更ける夜
消えることのない都心の光と、冷めやらぬ熱いもの秘め
また走り出す、新しい一日に向けて・・・






静かに、ゆっくりと動き出す

少しずつ向きを変え、様々な色を見せ、、
徐々に力強く流れて行く音楽と、見事にマッチした動画は
マークの旅路にも似た風景を感じる


silver_bokeh_by_andmaiyesi1986-d4bpvl9
official_album_pi8_inside
texture_stock_bokeh_silver_011_by_redwolf518stock



何度も聞いて、それでも感動を覚える
聞くほどに深く入り込み、ビートに撃たれ、余韻を残す

マークの旅が見せるものは、その余韻の大きさだ☆

さらりと過ぎ去って、残された胸の熱さに気付く
マークの音は、そういう揺さぶりを徐々に強くするのだ
角度を変え、色も薫りも新しいものを振り撒く・・・


BlogPaint



ーーーーーー ☆ ーーーーーー


今年の終わりに、マークの部屋のトリ(紅白か、、)に随分迷った(笑)
どのライヴやオリジナルを引っ張っても、これまたズドン!と
やられるばかりで、まるで決まらない

※通称「ゆりかもめ動画」に決めたのは、土壇場的スイッチ!
やっぱ、これだ、うんにゃ、やっぱ、これにしよう、、いや待て待て、これは?
、、と、まあ~おもちゃ売り場で迷う子供、、わはは!おもちゃって、、
マークの音楽だぞ、何てこったい!

※ゆりかもめに乗った気分で、車窓からの風景を眺め
マークのSilvertown Blues♪を聞く、、これをインプットしたワタシは
いつかきっと都会に出て、ゆりかもめに乗って、マークを聴くんだ!
と、一人でブツブツ言っているのだった(* ̄∇ ̄*)

しかしねえ~この動画、、始まりから見事なまでの流れに
何度見てもね、感動で揺さぶられるんだなよあ~((+0+))
これ、マジに、本当に、素晴しい動画だ!と思う

眠らない都心の輝きと裏腹に、陽の目を浴びずに働く息遣い
マークの視点は、時折そういうハードワーカーの味方とも
いえるようなタッチで、我々を掴む

場所やシーンは違っても、縁の下の力持ちに対し
応援歌のような投げ掛けを感じ、また揺さぶられるのだ!


無題BlogPaint
07MK_Tom_BirdBlogPaint



ああ~マークの音楽の素晴しさと、彼の凄さよ、、
語り尽くせないと分かっていても、同じことを書かずにいられない
毎回、言葉に悩みつつ、、(悩んでいるのか?)

今年も、ただ揺さぶられた、、これで終わり
そして、また、これで始まるのよ~♪


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


direstrait
無題無題



シルバーに引っ掛けて探したフォト、、

するとシルバーサーファーが出て来た、、
おお~、、かっちょええ~~!!!
この精悍な顔立ちと視線、、マークに似てない???

つるりん度といい・・・(こ、こらああ~~~!)
いや、間違った、、キラキラ度といい、、ウヒヒ!
マークとサーフィンは関連しないけど、とにかく、ゾッコン度高し!
ってコトで、今年も輝いたマークで飾ろう~♪キラキラッ\\(☆0☆)//

・・・よ、俺はシルバーなのかよ、、光るのはゴールドだろ?
来年は黄金Goldで頼むぜ!


MarkKnopfler_1




.。゚+.(^^)゚+.゚  See You Next Year  .。゚+.(^^)゚+.゚





thovena at 21:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2014年12月15日

要衝を目指して・・・(Silvertown Blues♪)








この曲のイメージはまさに、素晴しいこの動画だ☆
いつもThank You~!(^^)

流れるように進む先に動く、者、物、、
車窓から見える日常の空気を感じる
そして、日々の動きを、静かに支え、力強く
押してゆくマークの曲・・・Silvertown Blues♪


DSC09890
TosuJCT-SignBoard
03_px200



要となる交通、産業、全てを結ぶ最大のポイント
要衝JCT、、九州のクローバーを目指し
12月、二度目の日曜に、友への再会の旅をひた走った

先週に続き、天候は晴れ☆
いいぞ、またまたイケル!やはり、空の青さと
乾いたアスファルトの感触は、安心と気分を高めてくれる

予定通りのスムーズな走行を支えてくれたのは
走り慣れた道と、頭に刻まれたナビ、そして
ビュンビュンと飛ばすものの、周りの円滑な走行者たちだろう、、
一瞬で通り過ぎる標識を確認しつつ、主要ポイントは
車線も広がり、左右視線に増えていく

高速の走りは、一見単調な動きに見える
しかし、速度と目視の感覚が普段とは違うせいか
やはり進路や距離、前よりも後方への注意を課せられる
飛ばす追い越し側と、エコドライブな運転者との距離を計りながら
スムーズに進路変更を繰り返す、、その瞬間は
呼吸の波が変化する思いだ((+0<))


P1000114
P1000116



最大の難所とも言える、帰りのクローバーJCT
ループの先に、本線を走るビュンビュン速度が後ろから迫る
横からは別の路線からの合流と、四方八方に目を向け
いかに邪魔せず溶け込むか、、おお~!何度味わっても
この瞬間は黙っていられない、、ちょっと、!ちょっと、!ちょっと、、!
(・・・御免なさいよ~、と、合流で言いたいらしい、、)

それさえ抜ければもう、週末帰省のラッシュだけだ
ランダムに選んだ、お気に入りのマーク曲♪
帰りの暗い空を見上げ、所は違っても、
遠い友のイメージを感じる、、このゆりかもめの動画と
Silvertown Blues♪は、最後まで走りの支えとなった☆


beautiful_blue_free_hd_by_luisbc-d7e1t8z
Mark+Knopfler+x500dc17dfb6




無事に帰って来たか、よかったな、、( ̄ー ̄)♪
もっともっと、シルバーの輝きを見せるぜ(キラリン☆)






thovena at 14:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2014年07月19日

雨の向こうまで・・・(What It Is♪)



RainRoof900



今が雨なら
その向こうにある空まで
止まらずに走ればいい






軽快なメロディラインが誘う
哀愁を帯びたマークの曲は、どこか懐かしく
物悲しいノスタルジックの味☆

センチメンタルに浸る僅かな時間さえも待たず、また駆けていく

マークのギターに、何かを探してどこまでも走る、、
そんなイメージを持った


night%20road%20big
rain sun road
glory_photo4glory_photo4
20111004_09
6c531345f91268b92d53cd40982a80e0-d37hbem



そして、どうしても離れないのは
車の外は、なぜか雨、、
辺りは薄暗く、それでも進む
マークの調べは、先の景色を教えるかのように
走り去って行った

・・・どうしてこういう場面になるのか、、
自分でも、まるで分からない  \\((+0+))//
本来の曲の内容もシーンも、全く無視して
とにかくワタシの頭に灯ったのは、雨の中をひたすら走る車だった

「もたもたするなよ、先に行って待ってるぜ」
と言った(言いません) 完熟マークの笑顔、、

待って、待って、どんどん走るから~!


c8b5ccd33dafad9d3c243c57309bc608



お~い、追いついたか~?
まだまだ走るからな、ガス欠になるなよ~♪

あひゃ~、、親分マーク!待って、待って~!


glory_photo4glory_photo4



こんなお顔で、待ってるぜ、、なんて言われたらさあ~(言われません!)
もうもう、、とんでもダメさあ~、、(゚∀゚)アヒャヒャ
どこまでも走る艶々な完熟に、またズドン!なのだった 、、\( ̄0 ̄)/






thovena at 23:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2014年04月21日

旅人の誘い・・・(El Macho♪)


Panama01



リズムが先導する、その後ろから
マークの声は手招くように誘う

見ず知らずの地に、懐かしい感情を覚えさせ
そして、妖しく翻弄する






マークの世界は旅そのものだ

描かれる物語は、限りない想像を煽る
引き込まれ、まだ見ぬその地に佇む



img_1459478_60963908_0
dj_twvxecqp_255x255-75220px-Sailing_to_Philadelphia_Single
218-480x320218-480x320
220px-Sailing_to_Philadelphia_Singledj_twvxecqp_255x255-75 
Flowers
Atelopus_zeteki1



そして気が付くと
ギターケースの男は、もう居ない
残された者に、余韻だけを残して・・・



IMG_0001



うう、、何てかっちょいいんだマーク、、痺れるぜ~!

自由発想のワタシは、毎回マークの世界が新鮮そのもの♪
あの架空物語が頭に浮んで以来、なぜかこのマークの姿は
じぇんじぇん違うアルバムのフォトなのに(笑)
「旅するギターケースの男」になってしまった・・・↑
(これじゃまるで、流しの旦那じゃないか、、ひゃあ~それもいいかも!)



Knopfler%20Mark_cropped0



じゃ、またな、、旅先で待ってるぜ☆


がああ~、、親分マーク!堪らんかっちょええ~~!
無愛想でボソボソ語り、振り返りざまにズドンと見せる撃沈顔よ~もう!
どこまでも枯れない男マーク、、
我々は、何度も崩壊し、溶解し、また土から蘇させらせる、、
まったく、罪な男だわ 。゜゜(´□`。)°゜。

え?我々じゃない?、、変な体感はワタシだけ?
ホホホ、やった~♪それって、独り占めなのね~ \\(^∀^)// アヒャヒャ!

今回もまた、勝手なイメージで書いてみた( ̄ー ̄)









thovena at 15:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)