マークのライヴ♪2000~

2016年01月08日

幕開け・・・MK☆New Year 2016♪



BlogPaint
home_hero2
home_hero2



マークを見つめて歩む、2016の年が明けた☆
きっと、変わりなく進む時間だろう
しかし、熱い思いは過ぎる毎に強くなる

マークが魅せる世界(New Year)の幕開けだ!





YT→Cologne 21.6.2015 Broken bones + Corned Beef City♪


マークのライヴは熱い!

派手なステージでもなく、淡々と演奏するスタイル、、
しかし、いいオヤジ達の粋な薫りに包まれた上質の音楽
そして、マークを囲む一人一人の確実なポジション
それは極上を生む、バンドとしての素晴しい力だ☆


markknopfler-03
markknopfler-03
81S7LSF5M1L__SL1400_privateering_b


マークの音楽=アルバムの世界を味わう
すると、そこにあるバンドの音にも気付く
耳で感じ、こうしてライヴで彼らを目の当たりにする
マークだけでは成り立たない広がりに、また熱くなるのだ☆

今年の始まりに選んだのは、新譜「Tracker♪」と、一つ前のアルバム
「Privateering♪」からの連続ライヴ

マークの表情とスタイルからは、楽しむ余裕の一言・・・
枯れない男を見ては、共に味わうことの喜びに満たされる


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


年末の最後に押し込んだのは、ここ、マークの部屋だった
他の部屋の順序を無視し(笑)、今年のTOPに戻って来た、、
・・・と言っても新年どころか、例年から一週間も遅れているし、、ゲホホ( ̄ロ ̄|||)

暦に感化されない呑気な性格じゃ、無理もないけど、、
でもねえ~どんなに空いても、やっぱ、、マークなんだなあ~♪
この安心感、、安定感、、よそ見をしても必ず戻してくれる場所なんだわ☆

そっか、フラフラ遊泳なワタシの足には、バンジーロープが結んであった、、
マークの手を凝視したあの日から、、(あの日っていつよ!)
ギターネックに結んでくれたのね、いつでもビヨ~ンと戻るように~うきゃ~♪(o^∇^o)
(・・・こんな夢頭をマジに書くなんて、、今年もダメだこりゃ・・・)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


1538ebaa6e3d3b50f462de4b6b2f86ad


おい、何か変なのがぶら下っているぜ・・・


BlogPaint



・・・しょうがねえな、、そのうち振り回してやるか、、♪

ひゃあ~~渋かっちょいい~~完熟マーク!
今年も、このめでたい夢ポン頭をヨロシクね~~ウキキ!\\(=^▽^=)//




thovena at 13:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月11日

七色スイング!・・・(Mark Knopfler & Friends - Sultans of swing [London 02]♪)


BlogPaint




早くも、イルミネーションが彩る季節の12月
多彩で豊かなマークの音楽は、四季を思わせる

幾つもの風景の中で、しっとりと流れるサウンド
しかし、時にキレのある走りを見せ、ぐいぐいと我々の胸を掴む

マークが魅せた、七色スイング☆







何という、キレッキレのサルタン♪だろうか、、

これは、マークが完熟ちょい未満(笑)の02’ - London Liveの模様
これまでに、何度も歴代のサルタン♪ライヴを見てきた
その中で、ここでのバージョンは、とにかくキレがある!
・・・と、ワタシだけが単に思い込むだけなのかも知れない、、

しかし、ピッチの速さの問題ではなく、マークとフレンズのぴったりの息
そして、短めバージョンのアレンジ(大抵ライヴでは8分~10分以上)
イントロで大盛り上がりな観客は歌い、ビートと共に歓声を送る
このライヴは、どう見ても、何度見ても、キレがあるのだ!

知り尽くしたファンの耳は、曲間の一瞬にマークが発する
極上&唸るプレイを、決して逃さない(5:00~)
肥えた耳だからこそ、堪らない大歓声と拍手が沸く
うんうん、この音だ、この流れだ、ウォーーーッ!という具合に、、(笑)


hqdefault
yjimageyjimage
yjimageMN0NJFLEyjimageMN0NJFLE



ああ~、、何というマークのかっちょよさだろうか、、!

自分はただじっと弾き、ぼそぼそ歌い、リズムに乗るどころか
身体を揺らしもしない、、これほどじっとしてプレイするのって
とても難しいんじゃなかろうか、、(そういう疑問を持つのか?)
普通、どうしたってリズムを刻み、自分も揺れるハズよね?ね?(ね?って)

バカ、違うよ、揺れたら音がブレるからじっと弾くんだよ!
あ、、そっか、、プレイヤーとリスナーじゃ感覚が違うのよね、、ホホホ(苦笑)
でも、マークなら揺れてもブレないと思うけどなあ、、どお?
(※・・・こういうコトをわざわざ追記で書くんだから、自分で可笑しいわ)

ああ~、、分からない、、どうしてこんなに凄いんだマーク、、!
めちゃめちゃクールに走り去るライヴ!素晴し過ぎるぞマーク、、!

どこ吹く風~♪の如く佇み、圧巻のプレイを見せる技
それは激しくも美しい、七色に映り行く世界

静かなステージの男達、、その反対に、観客はもう総立ちだろう
ただ画面を見ているだけで、鳥肌なんだから・・・☆



swinging-christmas



*:--☆--:* :--☆--:*: --☆--:* :--☆-- *:--☆--:*: --☆--:* :--☆--:*



12月というだけで、もう今年も僅か、、という気分になる
すっかりノロノロ運転になったマークの追っかけだが
(・・・へえ~?追っかけだったのか?)
何だかなあ~マークの凄さが、どこまでも追うごとに
ますますますのよ、、(←漢字で書け!)

サンタの可愛い画とタイトルがあったので、思わず今年のX'masに決定♪
あひゃひゃ(^^)コラボでサルタンサンタね(^^)




BlogPaint



いや~ん、、可愛い~~、、にっこりマークもサンタ!(o^∇^o)ノ




thovena at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年11月15日

絡み付く夜・・・(Fade to Black♪-Live'00)



Matthew-Dear-Black-City



残り香のような余韻に酔い痴れる
すれ違いざま、ふっと見せる横顔に
掴まれて動けない・・・






マークの音が、絡みつく、、

何度も何度も、その度ごとに
違う世界を見せながら佇む、男の香り


Nature_Flowers_Black_Rose_018551_
yjimageJDS8JZU5yjimageJDS8JZU5yjimageJDS8JZU5
yjimageJDS8JZU5yjimageJDS8JZU5yjimageJDS8JZU5
no title



スクラッチさせる指
歌を遅らせ、僅かな音を確かめるかのように
マークが魅せる、そのシーンに
心底、参ってしまう



019_er_mark_knopfler



マークが持つ大人の色気、男の香り、、
単純な言葉だけでは足りない
いつも、そう思いつつ、、
深く、熱く、絡みつく男を表現するに相応しい
言葉が見つからないのだ



black-cat-bliue-eyes-cat-wallpaper-1600x900



Mark Knopfler - Fade to Black♪
物言わぬ瞳に
男と同じ色を見ては、また動けない夜・・・☆

あひゃ~ん、、何て素敵な色なんだ~、、
じっと見つめる青い瞳にマークを重ねて、またまたゾッコン、、
ゴロゴロマーク、、にゃお~ん\(*'0'*)/








thovena at 23:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2014年09月18日

解ける溶ける・・・(Devil Baby♪Edison Music Awards-03)







このTVショーライヴは、もう何度も観たのだけれど
何度も何度も、繰り返す、、
それはなぜだ!?距離だ、そう、この至近距離

表情は勿論、ギタープレイも、そう、ワタシが食い入るお手手のアップ!
あひーー、、何て美しいんだ、、マークのお手手、、☆
そして、TVが誇る(!?)のは、カメラの寄せ引き映像だ
一体、どこまで寄るんだ!お願い、もう、それ以上の接近はやめて、、
と、思ったら、ぐわーーーっと高い所まで一気の引きよ、、
これじゃ、身が持たん、、(そうじゃないでしょ?)


MarkKnopfler%20680
edison_2003



実は、今回の内容、、まったく定まらず、、(TДT)
いつもだったら、あーだこーだ、と、マークのバキューン度を
延々と書くのだけど、頭にあったのは
ワタシが今、会いたいマークってどれだろう、、

・・・はあ?・・・会いたい?何それ?どーゆー意味?

そう、何だろな~バキューンとか、ドスッとか、撃たれ刺されじゃなく
何かこう、じゅわ~っとなって、ニマニマになって、
最後はムギューーッとなる感じ、、そんなマーク♪


.。゚+.(・∀・)゚+.゚.。゚+.(・∀・)゚+.゚.。゚+.(・∀・)゚+.゚.。゚+.(・∀・)゚+.゚.。゚+.(・∀・)゚+.゚

RPD2000_2003_04RPD2000_2003_04
RPD2000_2003_04RPD2000_2003_04


.。゚+.(・∀・)゚+.゚.。゚+.(・∀・)゚+.゚.。゚+.(・∀・)゚+.゚.。゚+.(・∀・)゚+.゚.。゚+.(・∀・)゚+.゚

そうそう!こんな感じ~じゅわ~ニマニマ~ムギュ~♪
解ける=ほどける、溶ける=とろける、、
んーーーーーーーー!!!好き好きーーーーーー!!!

(こんな記事でいいのか?な~に、いいのだ!)





thovena at 23:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2014年02月07日

泥臭さに酔う・・・(Why aye man Lyon -05♪)



Colliery



Why aye man♪ ホワイ・アイ・マン

さ迷い続けていられるわけもなく
フェリーで旅立たざるを得なかった
我ら経済難民
ドイツへと逃げていく
マギーに手の平返されて
ジョディランドの日々は苛酷
だから武器と仕事の用意して
急いで来たのさ、ニューキャッスルから

そういうこった、そうよ、そういうこった
もちろん、そうに決まってる

我ら流浪の民、旅する男たち
埃と泥とそして、怒号と騒音にまみれ
ドリルにハンマー、シャベルにツルハシ
コンクリートを練り合わせ、レンガのブロック積み重ね
イギリス人あり、アイリッシュあり、
スコットランド人もいる
さながら国際連合さ
肉体労働者、売春婦たち、ありとあらゆるやり取り
英国人の手になる、ドイツのビルディング

そういうこった、そうよ、そういうこった
もちろん、そうに決まってる


yjimageCA4YJAIVyjimageCA4YJAIV
yjimageCA4YJAIVyjimageCA4YJAIV
coal_1875940b



・・・(中略)
たまにタインの川が、懐かしくはなるが
ここは我が麗しのきみ
今夜はこの町の、酒をあるだけ飲み干して
士気を高く保とうじゃないか

そういうこった、そうよ、そういうこった
もちろん、そうに決まってる

(The Best Of Dire Straits & Mark Knopfler♪ 対訳より)







お馴染み、Dogさんのチャンネルからお借りした音声は
タイトルに Great sound!とあるだけに、マーク・ライヴの素晴しさが際立つ

マークの描くものは、男たちの世界、縁の下を支える男の応援歌
苛酷な労働者の声を代弁する、その力強くて、泥臭い匂い
哀愁のメロディで、胸をグッと締められ引き込まれる
そして、マーク流の軽快なリズムで、観客を丸ごと一体にするのだ

思わず、そうだ♪そうだ♪そういうこった~♪と拍手する
身体を揺らし、こぶしを突き上げながら歌う、、その情景が
このライヴ音声からビシビシと伝わる☆
おお~そうだ♪そうだ♪一緒に歌おう~いいぞ親分~かっちょええ~!


dj_kldmbdsq_227x170-99dj_kldmbdsq_227x170-99
dj_xrrguvbx_227x170-99dj_xrrguvbx_227x170-99
dj_kldmbdsq_227x170-99dj_kldmbdsq_227x170-99




政権下に於ける否応ナシの状況で、労働者らはいつも苦難に遭う
そうした現状を、マークの目で捉え、チクリと刺す
地方独特の言葉や情景を、シビアな空気で描きつつも
まるで、一致団結のようなリズムで、テンションを上げてくれる♪

この人の偉大さは、言葉にならない、、とことん参ってしまうのだ
マークの世界は、そのどれもに毎回酔わされ、素敵なフラフラだ☆



234793-thb5234793-thb5
234793-thb5234793-thb5
234793-thb5234793-thb5



そういうこった♪

リズムもドスドスと乗れるだろ?それによ、掛け声がいいだろ?
あれこれ皮肉も混ぜてよ、世の中ぶっ飛ばしたくなるコトがあまりに多いしよ
ガツンと歌でもかっ飛ばさないとな、、
これぞ、オレ流のバキューンだ!どうだ?かっちょいいだろ~?

いいぞ、いいぞ、親分マークが首位打者だ~♪
ぶっ飛ばせ~w(^o^)w  かっ飛ばせ~w(^o^)w カキーン!

ーーーーーーー ☆ ーーーーーー

(^^)今回は、小さなフォトサイズをペタペタ貼ったのだが
どれも外せないくらいに、ミドル以上、完熟未満(笑)のマークが素敵だったのだ
完熟未満、、このビミョーさが好き!イシシ!








thovena at 23:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)