2012年08月

2012年08月31日

独りごと・夢時間(リード編)・・・(Sultans Of Swing Live92♪)

0001465M


つい、こないだも言ったばかりなのに、マークの左側が好きとか、
右でウインクして、左で物申すとか、、
右と左の使い分けができるのね、カメレオンじゃないの!

違う違う、、言いたいことは、そうじゃなくて(笑)

要するに「マーク・ノップラーが好き」
ただ、単純にこれしかない どこをどう?と問われても
ギターが弾ける訳じゃなし、音楽に詳しい訳でもない
でも、マークの音楽はどこか、引き込まれる何かがある

こういったブツクサを、とりとめもなく書く衝動が、時たま起こる
だから「独りごと、、」となっているのだが、いつもがこの状態だし
これこそ、どこがどう違うんだ!?だわ、、うはは!
自分でも分かんない~♪いいのだ~これで~♪

しかし!マークの音楽(CDのレヴューだったと思う)について
世間一般では、‘‘派手さもなく、地味な職人的サウンドだが
どういう訳か、何度も聴くうちに病みつきになる感じ、、’’
みたいなコメントがあった、、フムフム、よく分かるぞ

ドカーン!というインパクトはなくても、嚙めば嚙むほど?
一度味わったら、やめられない?、、ってヤツだ 
マークの曲は「えびせん」サウンドなんだ!(意味不明だし、、)

ド素人なワタシは、そのド素人の頭でちょっと考えた・・・
これが、今回のタイトル=「リード編」
穴が開くほど観た名曲「不死鳥サルタン♪」のライヴ
だが、これがリードに相応しい究極のプレイ、、DS絶頂期☆






マークはギターとヴォーカルをリードする、ソングライター
それって、アレンジも当然ギター中心だから、ライヴでの見応え
聴き応えは最高なわけで、一曲の長さを感じさせないのはそこだ

いくつかの洋楽バンドのライヴを観ると、ヴォーカルというポジションが
必ずいるし、その為のパフォーマンスと、ライヴ構成になっている
そこで、考えた、、もしもギターの見せ場が後半にある曲だとしよう

テケテケ弾くギターにリードを奪われ、出番がなくなったヴォーカリストは
スポットが当たるギターの横で、意地でも「オレもライト浴びるぜ!」と
マイク振り回し、首振りダンスでもするか、または、暗い後ろで
ドリンクでも飲み飲み、休憩するか、、(笑)

どっちにしても手持ち無沙汰になるハズだ 控え室に引っ込んだとして
例えば、マークのように後のギター見せ場が長いとしたら
ヴォーカルは、ずっと控え室だ・・・わはは!さっさと帰ってたりして!

だから思ったのだ、、マークはギタリストで、ヴォーカリストで
ソングライターで、ホントにホントによかった!
今更、何言ってんだ!?な頭だが、ワタシはこれを真剣に考えた
マークが、歌だけのポジションじゃなくてホントによかった!

え?それはそれでいい?マークの吐きステと、奇声だったら
パフォーマンス的には合格?パンチも出すし、ガッツも、、熟した樽じゃ
クルクルの椅子で、ZZZ・・・うーーん、、なるほど~見所ありかも!



no title



そうよね~、、ギター無くてもお茶目に決めるマークだものね♪
やっぱり 「マーク・ノップラーが好き」
それには、理由なんていらない!

熱い想いの8月も、もう終わり、、ちょっとだけ寂しいね


















2012年08月28日

マークギャラリー(放つ光編)


20120828_03



マークの左側が好きだ
利き手の左、表情が強くそして優しい左の瞳、、

人は皆、同じようで、左右対称ではないという
マークも、ウインクした右目で笑い、光を放つ左目で何かを語る・・・


20120828_02
20120828_05
20120828_04


大人の男と女、、
エミルー姉さまとのアルバムのフォトは
共通する大人の渋さがある

何よりも、ジャケットがいい
女の色を感じさせず、同じ道を並走する者同士の感覚
マークの魅力は、いつもアルバムのジャケットに現れている






今回は、フォトギャラリーにしてみたので
ライヴではなく、美しいスライドを添えた

マークの後に、エミルー姉さまが支えるような声
マークはギターで、包み込む
どちらが先でもない 並走する道に光が差す・・・♪



img_632296_64090637_0



E: マーク、、大事なジャケットなんだから、
最後までクールに決めるのよ、いいわね?
M: うん、わかった、、でも撮影が終わったら、ビール券持ってきていい?
E: ・・・ちょっと、、あの券、まだ持ってるの!?
M: 前のはとっくに使ったよ、、それがさあ、こないだフラ~っと
出かけた※宿屋で、また貰ったんだ~てへへ、ラッキー!
E: ・・・マーク、、あなたって、、(呆)

※宿屋とは、架空話=el macho♪の主がくれたものらしい、、(笑)







2012年08月25日

見つめ合う「友」・・・(Your Own Sweet Way♪)


ギターケースの男、マークの旅に同行したかのように
彷徨い気分のまま、またもや妖しいライヴに放り込まれた

見つめ合う、、とタイトルしただけで想像がつく(笑)
そもそも、見つめ合う仲が「友」なのか!?
妖しいったらありゃしない、、まともな頭で出直そう
え?もう遅い?ははは!どれもこれも、みんなマークのせいだ
色気ありすぎ、完熟ジジさまのせいなんだぞ!
(※ちょっと勝手に、マークさんのせいにしないで下さい・・・)




ハンサムNH時代から、完熟期までブレンダンおいちゃんらと
こうしてライヴをしたマーク、、今でもソロライヴに友情出演で
盛り上がっているようだ いつまでも仲間っていい!

さて、このライヴ・・・いつも以上に見所HITだった
始めはギターチェンジのスタッフに「あんがと!」の様子が新鮮
そして、どれどれと自分で椅子を持ってくるマークが好き!

次第にライト効果も増して、妖しい色気が匂うマーク
元々、あのMVの曲だし覚悟のうえだったが、やはり参った、、(@@)
マークお決まりの囁きと、表情、、マイクも溶けたんじゃないかと
思える位に撃沈の声、、ヘッドフォン要注意だ!

何よりも腰が抜けたのは、3:40...マークが呼ぶ「ヘイ、クリス」の声・・・
そして歓声の中、ピンクのクリス兄さん登場!キャ~ン素敵!
相変わらずのハンサム、長い伊勢エビの指、、
そしてそして!4:12~4:22...この僅か10秒間に、クリス兄さんと
マークは見つめ合った、、「友」への感謝と心が通い合ったのだ

何をどう思われてもいい、ワタシには、そう映ったのだ
クリス兄さんの上目っぽく見る先は、マーク
元に戻らないくらいに、曲げた首で返すマークの視線の先は
DSでのライヴを懐かしみながら、また会おう、、と語るクリス兄さん

これぞ、変わることのない友情のライヴ~♪


1985_muenchen_mark_knopfler_d



M: ねえ、まだあのピンクスーツ持ってる?
C: ああ、持ってるよいくつも作ったからね マークにもあげたじゃん
M: うん、、でもさあ~スーツよりもシャツが楽なんだよな、、
C: 袖取ってリフォームすればいいさ、今度持ってきな
M: え?袖取るって、、や、破くの?ビリビリ?
C: マーク、、いつまでも好きだよ、その天然・・・(笑)

可愛いマークを見ていると、勝手なセリフを付けたくなるのよ~(´∀`*)













2012年08月21日

静かな街に、独り・・・(El Macho♪)


2011121423390000
2011121423400000


男は歩いていた・・・
ただ一つの場所に向かって

吹き降ろす風が教える そこはもう近いと






男の歩く道には チャペルが並ぶ 
見ぬ場所なのに どこか懐かしい


7299406
34154852


雲の流れは速く 青い空を見せたり隠したり、、
歴史 静かな街 喧騒とは無縁の世界

そこは el macho
独り旅を誘うかのように 遠くから手招く


36932463


奏でた後に もてなした酒場の主が言った
‘‘雨が来ますぜ、、今夜は ここを宿になさいな‘‘


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



2009_10_s


古い街に佇む男 そしてまた旅に出る
ギターケースだけを持って・・・


※架空の旅日記気分で、「El Macho♪」をお送りしました!
あひゃひゃ~♪ もう、どうにかなりそうな位に、かっちょいいマークです!
音源も、アルバムバージョン(STP♪)とは、また違うしっとりさ、、
el macho...el macho...このフレーズが離れない~♪







2012年08月17日

Dr'のお部屋・・・(Cold Water♪)


マークのバースディ☆で、テンションもウキウキ!
優しい完熟の声と、溶ける笑顔に浸りながら
ここ数日、夢心地だった、、(暑さでうなされていたとも言う、、)

さて!側近仲間で、最もマークに近い存在は、やはりDr'こと
フレッチャー先生だろう♪ 彼のHPは、オシャレでフォトや動画も多く
中でも、活動がマークと一緒だけに、お宝ショットが沢山で嬉しい!

そんな先生のお部屋から、マークの最新アルバム(いよいよ9月発売!)
New Song 録音の様子をいくつか・・・(^^)


MKKIMRB2

いや~ん、マークかっちょいい!膝下長い~♪
(これって、隣の隣の、そのまた隣の部屋だわ、きっと、、)


NewSong

気心知れた仲間と、リラックスムード♪ マークの笑顔は国宝ものだ!
ドヤ座りの(笑)先生、余裕でキマってるぅ~♪


BandplusKimandPC

わ~ん、、見慣れたお顔がずらり!今回はゲストメンバーに
懐かしいお仲間も加わっている様子、、楽しみ!
Rオジサマ、、皆、大きい中(笑)ちょこんと小さくて素敵~♪


GuyB3800


楽しかった?またおいでね、、
あ、親分はね、今、隣の部屋でゴロンしてるよ♪

ククーーッ、、先生~イタズラ笑顔が好きだわ~(^^)
もうね、隣、隣って、隣がどこだか分からないのよ、ホホホ!



繊細で優しい声、、マークと共にいつも、ずっとこれからも、、
Dr'のお部屋は、マークへの思いに溢れている
ありがとう~先生!

※「Dr'のお部屋編」は、これからも続くのだ・・・ヾ(=^▽^=)ノ