2014年11月06日

秋と、空と、巡るもの・・・(So Far Away - M&E♪)




Beautiful-Road-Wallpaper-HD-82




幾つもの色が彩る空
心を映すかのようで、思わず見つめる

光はいつも、その向こうから
手を差し出すかのようで、希望に満ちている






いい艶年齢になったマークは、エミルー姉さまと
懐かしいDSナンバーを歌う

ミディアムテンポのメロディは、とても優しく
バックのエミルー姉さまのコーラスと、マークと、仲間たち、、
このツアーライヴは、いつ見てもいい☆


Mark Knopfler & Emmylou Harris-Live
Mark_Knopfler_Emmylou_Harris_Romeo_and_J_92768249_thumbnailMark_Knopfler_Emmylou_Harris_Romeo_and_J_92768249_thumbnail



お互いが、それぞれの持ち歌を一緒に演奏し、歌う
単純にそれだけなのに、何ていうか、思うのは
ああ~、ホントに楽しい~って、こういうコトなんだろうな~、、♪
と、しみじみとした感情になるのだ

それに、この曲「So Far Away♪」が出す景色は
遠い時間、遠くまで来た、そういう振り返りにも似た感覚が
マークの流れと重なり、懐かしいのに、寂しい、、
強くも速くもない曲の流れに、何だか寂しい思いを感じる

空高く、秋の映りが、巡る諸々を思い出させる
じゅわ~、、っと、なるんだけど、涙は出ない、、
よく分からないけど、じゅわ~、、っと、なるんだなあ~



17



そりゃそうさ、オレの手で、じゅわじゅわ~、、の
濃厚潤いエキスを出すんだからな、そら、いくぜ~~♪
これからの乾燥時期に、もってこいだろ?
寂しいなんて、枯れてるヒマはないぜ~~!

ぐぐぐーーー、、来た来た!完熟お手手からあ~~w(゚o゚)w
強力エキスがあ~~、、じゅわわ~~、、( ̄0 ̄)オー!!ノー!!!!
潤い通り越して、溶ける溶ける、、ゲゲーー!やめてーー!( ̄3 ̄|||)
(この意味不明な会話こそ、やめてケロ・・・)





2014年10月17日

独りごと・夢時間(DSへの思い編)・・・(Tunnel of Love Wembley-85♪)



遥か遠く・・・戻ることを知るかのように

DSの時代が描くもの、マークが込めるもの、、
何度も浸り、動けなくするものが、そこにはある






動けない・・・これに相応しいのが
独りごと・夢時間

ワタシの中にある「Tunnel of Love♪」の思いは
どこまでも果てないもので
この曲に関しては、未だに結論が出ない

特別だから?、、ではない
マークの曲に特別の区分けはできない
だけど、この「トンネル・・・♪」の曲が、何かを発するのは
何故なんだろう、、それは何なんだろう、、

歴代のライヴの中で、唯一、マークがソロになってから
この「トンネル・・・♪」のライヴ演奏はない(と記憶している)
サルタン、ロメ・ジュリ、と並び、DSのスーパーヒットで
ありつつも、完熟の艶々ライヴで演奏されないのだ

他に沢山の曲はあるんだし、完熟ライヴはそれでいいんだし、、
何を言い出すかと思ったら、、まったく、、ククク(++)


maxresdefault



いや、それが、どうこう、、と、言うのではない
逆に、DS時代の曲は、あの時代だから生まれたもの
そこに込められた思いや、バンドのカラー、最高の味
絶頂期という勢い、若さ、走るしかない時代、、

それを描いた曲なら、マークが求めたものが
DSだから出来たんだ、と、思うと、この曲をマークは
DS時代の置き土産にしたんじゃないか・・・


mqdefault
mqdefault



そう書いていて、今、、
何だか、胸が熱くなり、込み上げるものがある
この曲が持つドラマティックな流れは
若さと、勢いと、哀愁と、運命と、、
ありとあらゆるものを、どんどん突き刺してくる

ライヴの長さだけではない
マークと、バンドの力強さ、DSが残したものは
間違いなく、その時代のものだ


DireStraits3




独りごとで、勝手な憶測をし、呟いた
この曲の過去と、今がどうなのか、を
知る術はない、それがないまま、がいい場合だってある
ワタシの中の「トンネル・・・♪」は、まだまだ続く
どこまでも、ドラマティックなのだ☆

うう、、何て苦しいんだ、、ε=ε=(;´Д`)ハアハア
マークが放つ動けなさは、最強の最高だ!
またこれで、暫くは倒れたままだ・・・。゜゜(´□`。)°゜。

どこまでもサイコーだ!Mark Knopfler~♪





2014年10月04日

問いかける人・・・(Boom, Like That - One Take Radio Sessions♪)



MUDD3905



また季節が巡ってきた

ここに戻る時、それは、始まりの時
何度も何度も繰り返す思いは、次第に深く強くなる
ここから始まった、Mark Knopflerへの思いだ・・・☆





元サイトはここ⇒Boom, Like That ☆


47628790001_309236501001_GENERATED-STILL-UPC00602517007741
9205-5s-resizeAndCrop-430x360
47628790001_359316905001_GENERATED-STILL-UPC00602517007710
U67high

(※マイクのフォトはDr.のお部屋から~Thank You!)


マークLoveの始まりは、このMVだ(Boom, Like That♪)
消えてしまっても、探せなくても、シーンは焼き付き離れない
モノクロのマークが、ちゃんとここで歌っているのだ♪

ワタシにとって、渋いマークこそが電流だった
遥か遠くDSを知った後、月日の流れがそこにあった
まるで、時がワタシを待っていたか、のように、、
(ちぇっ、忘れて気付かなかっただけだ~い) ククク、、
ククーーッ!何てこったい!後悔の嵐よ、ヨヨヨ、、
でもね、だからよかったのよ、今だから渋さが響く!完熟が沁みる!


51NCJYW1Y6L__SL500_AA300_



選んだ曲は、アルバムMK⑤「Shangri-La♪」からテイクされた
スタジオライヴ的バージョンで、演奏スタイルが違うものだ
MV落ちのワタシは、とにかくこのBoom, Like That♪を
何度聴いただろうか、、いや、今でも聴き続けている

比べて分かるのが、フレーズの違いだけでなく
バックの広がり方や、コーラスの有無
ラストの余韻を残しつつ去って行くようなフェードの
アルバム曲と違い、一人演じたOne Takeのマークの佇みを
このジャケットに感じては、また渋い男のかっちょよさ!に
心底浸ってしまうのだ☆ う~~ん、、堪らないぜ~親分!

マークの弾き方は、そのセンスの良さ、、これに尽きる
同じフレーズのどこかに、ひとひねりが必ず入る
それが聴きたくて、目を閉じ、ただじっと耳を澄ます
曲の聴き方は様々だが、マークの音は深い
だから、その奥のまた奥にある音を追いかける
これが病み付きさ!(さ、って、、)


20111009_11
20111009_11



今回のタイトル・・・「問いかける人」

マークの寄り添いはさりげない
気が付いたら、そこに、、となっている
そして、ダメージを受けた心身の時、何かを見つけたい時
確実な「答え」がなくても、問いかけてくれる

・・・どうした?また何かで、がっくし、、なのか?
それで、オレにどうして欲しいんだい?
それも分からない?だったら、何か弾くか?
なるべく大きく歌うぞ、だって囁くとダメだろ?
その辺で倒れても、重くて負ぶってやれないからな
オレも足腰に来てるからな、、じゃな!
またいつでも来いよ、あ、オレが来るのか、、♪

そうなのよ~~、、こんな風にね~~、、
問いかけてくれるんだわ~~、、(・・・くれないと思います)
あ``あ``あ``あ``~~マークの渋さって、どこまでも罪だわ・・・


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。.  ノックアウトの歴史  *・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。.

Mark Knopfler☆が、ワタシを呼んだ始まり→
「オレを書くなら今だぜ」と言った?マークのお告げ→
ソフトなのに濃厚、へヴィな波にドブンと呑み込まれた2013→


Mark-Knopfler-ww10



よ!元気出たか?
世の中、上手く行かないコトの方が多いんだからよ
ま、焦らず、のんびり行くこった
きっと何かが見えるさ♪ そいじゃ、またな!

何?今夜、夢に出ろ?続きを話せ?耳元で囁いてくれ?
何だそりゃ?オレは霊界人じゃねえぞ!まったく・・・(笑)


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


※追記

好きなブログのURLに変えられる!
ということで、今回、始まりを記念して設定してみた
新しいのがこちら♪



2014年09月18日

解ける溶ける・・・(Devil Baby♪Edison Music Awards-03)







このTVショーライヴは、もう何度も観たのだけれど
何度も何度も、繰り返す、、
それはなぜだ!?距離だ、そう、この至近距離

表情は勿論、ギタープレイも、そう、ワタシが食い入るお手手のアップ!
あひーー、、何て美しいんだ、、マークのお手手、、☆
そして、TVが誇る(!?)のは、カメラの寄せ引き映像だ
一体、どこまで寄るんだ!お願い、もう、それ以上の接近はやめて、、
と、思ったら、ぐわーーーっと高い所まで一気の引きよ、、
これじゃ、身が持たん、、(そうじゃないでしょ?)


MarkKnopfler%20680
edison_2003



実は、今回の内容、、まったく定まらず、、(TДT)
いつもだったら、あーだこーだ、と、マークのバキューン度を
延々と書くのだけど、頭にあったのは
ワタシが今、会いたいマークってどれだろう、、

・・・はあ?・・・会いたい?何それ?どーゆー意味?

そう、何だろな~バキューンとか、ドスッとか、撃たれ刺されじゃなく
何かこう、じゅわ~っとなって、ニマニマになって、
最後はムギューーッとなる感じ、、そんなマーク♪


.。゚+.(・∀・)゚+.゚.。゚+.(・∀・)゚+.゚.。゚+.(・∀・)゚+.゚.。゚+.(・∀・)゚+.゚.。゚+.(・∀・)゚+.゚

RPD2000_2003_04RPD2000_2003_04
RPD2000_2003_04RPD2000_2003_04


.。゚+.(・∀・)゚+.゚.。゚+.(・∀・)゚+.゚.。゚+.(・∀・)゚+.゚.。゚+.(・∀・)゚+.゚.。゚+.(・∀・)゚+.゚

そうそう!こんな感じ~じゅわ~ニマニマ~ムギュ~♪
解ける=ほどける、溶ける=とろける、、
んーーーーーーーー!!!好き好きーーーーーー!!!

(こんな記事でいいのか?な~に、いいのだ!)





2014年09月06日

経つ毎に深く切なく・・・(Romeo&Juliet♪)




romeo-and-juliet-2013-photo-630-thumb-630xauto-37834



「 Romeo&Juliet♪ ロメオとジュリエット」

(中盤から)・・・ジュリエット、初めから運命は決まっていたんだ
君は僕の心を奪った 
あの映画の歌は覚えていない 君はいつ気がつくんだい
ただ、時が間違っていたんだってことに

僕はテレビで喋っている連中のようには喋れない
上手なラヴ・ソングも歌えない
僕には何にも出来ないけれど 君のためなら何でもしよう
君を愛すること以外、僕には何にもできないんだ
僕にできるのは、君を恋しく想うことだけ
そして二人で過ごした日々を・・・
ジュリー 僕はいつでも君と一緒に輝こう


olivia-leo-romeo-and-juliet-1968-7107544-305-394



ジュリエット、僕たちが愛し合った頃 君はよく泣いたね
そして 空に輝く星のように愛すと言った
死ぬまであなたを愛すと・・・
あの映画のような二人だったのに 君はいつ気がつくんだい
ただ、時が間違っていたんだってことに







オリジナルをより色濃く、一層の感情を込めて
マークのライヴは魅せてくれる☆

DS名曲のロメ・ジュリ♪は
時代が経つ毎に、味わいが深くなる

‘‘僕はテレビで喋っている連中のようには喋れない
上手なラヴ・ソングも歌えない’’

この歌詞が、マークに重なって仕方がない
動かない表情の奥を、豊かなメロディで表現するかのように
マークの中にある、若い時代を振り返る思い

遠くを見る目は、何度繰り返しても、切なく痛い、、
さらりと歌う中に、沢山の感情が見えて、胸が痛い、、
それなのに毎回、マークに掴まれることを望んでしまうのだ


no title
1346782030_22



そう、いつも掴まれるのよ、このマークに!
新しい月の9月は、マークにヨロメキ~※で、始まったのだった・・・

※ロメ・ジュリ♪の別設定は、かの有名なヨロメキ公園
とある、公園のベンチに座るカップル
貧しくても幸せな二人は、ベンチでいつまでも話す
寒くないかい?と耳元で囁き、細い肩を抱く

こんなベタなシーンなのに、マークが浮かんではもう、もう、
もうもう、、ゲホゲホ、、ダメだ、発熱だ、、あひゃ~!ε=ε=(;´Д`)





2014年08月22日

何時も力をくれるもの・・・(Irish Love♪)




3939751-beautiful-white-flower-in-hand--1920x1200



時は、悲しく切なく私たちを襲ってくる
心が響きを待つ時、、
やっぱり、マークの音が優しい






空を見上げて
小さく手を振るように咲く、デイジーの花

一つ一つは、か細くて弱々しい
だから沢山が集まって、励ます姿に見える
一人じゃないんだよ、と言うように
それは、空からの声のように


Flores Blancas 45
972168-bigthumbnail




雨の被害に際し、少しの思いを添えてみた


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


今年の雨は特に悲しい

家族で旅行した3月、所は違っても訪れたのは広島
連日のニュースを前に、楽しかった旅先を思い出す時
直接の関係はなくても、胸が痛い
時を移し、場所を変え、自然が襲うもの
無力であっても、何かの思いが湧く

自分の中にある安らぎの場所
マークの音は、どのシーンも力をくれる

PCにインストールしてあるマーク音楽アプリの中に
色々なシーンに振り分けしてくれる「おまかせチャンネル」という
便利な機能があって、‘‘おやすみタイム’’を選んだら
ずら~っとリストが出る♪ これがなかなかよくて
そのTOPにあったのが、ここに選曲した「Irish Love♪」

今回、ここに書いたものの
曲のイメージも内容も、この場とは違うだろう
だけど、ワタシの中には、この優しいメロディが
疲れただろう、ゆっくりおやすみ、、と言う声に聞こえる☆


dobro_guitar




何時も力をくれるもの・・・Mark Knopflerの音楽
この場所から8月の空に向けて、、






thovena at 23:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2014年08月12日

愛(Heart)溢れて・・・(Monteleone♪)







シーズン(四季)の景色と同じ
マークは語り、色にして、その時を染め上げる


maxresdefault
four-seasons-in-one-beautiful-wallpaper-shiftwallpapers
e87178cf8a26fd3bded3cea0bb92f527



流れる美しい世界
マークの音は森の声、木々の声、
それが吹き込まれた、ギターの声だ☆



4691160380_e0fe7d6896_z
2a9c295e271940a25f66ae21e102be30
BlogPaint
236614
 


 一滴(ひとしずく)が沢山集まって、マークの周りを囲んだら、、
  くっきりハートになったぞ 

  ひゃあ~今年も溢れる愛を一杯贈るわよ~  
  Happy Birthday Mark 8.12!



マーク ハート



そうか~そんなに沢山ハートくれんのか、あんがとな!







2014年08月06日

放課後の誘惑・・・(When It Comes To You/rare♪)


MI0001467957
tourbook




Notting Hillbillies ノッティング・ヒルビリーズ
結成の経緯はサイトにあるとして、彼らの集まりは
それぞれの仕事を終えた後で楽しむアフター的時間

マークの課外時代=ハンサムな放課後、、
つまり勝手に名付けた「アフターファイヴ物語」
これは、DSでもソロでもなく
自由に過ごしたマークの放課後なのだ☆





※消えた時のために→NH時代☆

珍しいリハーサルの様子を探して来たぞ
それにしても、マーク、、何て悩ましいハンサムなのよ~(o^∇^o)
キケンな横顔ラインなんて、もう、麗しの美術品だ

ブレンダンおいちゃんのトレードハットもなく
マークはネックに、おいちゃんはお手手に持つシガレット
リラックスムードの放課後だ
ドラムのEdおいちゃんが振るマラカスが楽しい♪
ベースと重なる映像では、そのマラカスがチラチラするのが
どうも、カニの目に見えて仕方がないワタシ、、
う~ん、だんだん可笑しくなってきたぞ、ひゃひゃ!
(おかしいのは自分の頭だ)


MK_guitars_gibson20b
139963500889656068_j7kulafv_f



「もう、お仕事終わったんでしょ?放課後は海岸で待ってるわ」

ハンサムのアフターファイヴは忙しい
毎日、役所に詰め掛ける黄色い声、、その対応に追われつつ
真面目に仕事をこなす彼は、デートの予約も忘れない
そして、いつものように小さなパブで仲間と音を楽しむ
大きな場の脚光など目もくれず、ひっそりと味わう至福☆

マークの放課後は、いつもいい風の香りだ


ひゃは~、、海岸でデート、、
これよ、これ!ワタシも役所に行かなくっちゃ、、=3=3
え?予約は一杯?空きのメドはない?・・・ガーン( ̄ロ ̄|||)







2014年07月28日

爽快~夏到来!・・・(What Have I Got To Do♪)



1e1d59_3fe411c0bc36aa7b6d5cc9b5ac8b4626



いい音が、爽やかな風と波を呼んだらしい
どれどれ、、聞き耳を立ててみよう☆





※消えた時はこちら→What Have I Got To Do♪


サイトには、幻想的で珍しい、と、あった
(Uma música fantástica e rara de Mark Knopfler)

うはあ~何ともトロピカルな雰囲気!
ずっと、マークの音楽を聴いているのに
何これ?やだ、マークじゃないみたい、、
やだ、全然いいじゃない、、
新鮮ザブーン!(波、、と、いうコトで)
爽快、夏気分の到来~♪


Mark+Knopfler+-+Cannibal+-+5_+CD+SINGLE-174308
139963500889656068_j7kulafv_f139963500889656068_j7kulafv_f
summer129summer129
pensagh



 いや~、いいじゃない!いいじゃない!
アルバムに、そのまま入っていればいいのに~
と、言うのも、ソロ第一弾「Golden Heart♪」から
アウトテイクされたミニアルバム(例えば3~5曲ぐらいの)
に、入っているらしい、、う~ん、惜しいのう  ((  ̄っ ̄))

言い換えれば、お宝的サウンドね♪

マークの夏~.。゚+.(^^)゚+.゚ ニッポンの夏~.。゚+.(^^)゚+.゚
(勝手に夏のイメージにしてますが、、)



knopfler_6knopfler_6



よっ!夏本番だぜ、暑さ対策してるか~?
ちゃんと水分摂れよ、夜更かしするなよ、
明日のおやつは300円までだぞ~♪

あの、先生マーク?、、どこかに遠足、、?






2014年07月19日

雨の向こうまで・・・(What It Is♪)



RainRoof900



今が雨なら
その向こうにある空まで
止まらずに走ればいい






軽快なメロディラインが誘う
哀愁を帯びたマークの曲は、どこか懐かしく
物悲しいノスタルジックの味☆

センチメンタルに浸る僅かな時間さえも待たず、また駆けていく

マークのギターに、何かを探してどこまでも走る、、
そんなイメージを持った


night%20road%20big
rain sun road
glory_photo4glory_photo4
20111004_09
6c531345f91268b92d53cd40982a80e0-d37hbem



そして、どうしても離れないのは
車の外は、なぜか雨、、
辺りは薄暗く、それでも進む
マークの調べは、先の景色を教えるかのように
走り去って行った

・・・どうしてこういう場面になるのか、、
自分でも、まるで分からない  \\((+0+))//
本来の曲の内容もシーンも、全く無視して
とにかくワタシの頭に灯ったのは、雨の中をひたすら走る車だった

「もたもたするなよ、先に行って待ってるぜ」
と言った(言いません) 完熟マークの笑顔、、

待って、待って、どんどん走るから~!


c8b5ccd33dafad9d3c243c57309bc608



お~い、追いついたか~?
まだまだ走るからな、ガス欠になるなよ~♪

あひゃ~、、親分マーク!待って、待って~!


glory_photo4glory_photo4



こんなお顔で、待ってるぜ、、なんて言われたらさあ~(言われません!)
もうもう、、とんでもダメさあ~、、(゚∀゚)アヒャヒャ
どこまでも走る艶々な完熟に、またズドン!なのだった 、、\( ̄0 ̄)/