2015年03月28日

時は過ぎ、優しく包む・・・(Going Home official video ♪)



bird_and_night_sky_by_vercahasli-d5erayx



外界へ飛び出しても、帰りたくなるHome

過去を忘れたくて離れ、何かを求めて旅立つ、、
それでも月日を経て、いつかは戻る場所
成功を祝う温かさ、打ちのめされた痛みを癒す温かさ
Going Home、、それは、寂しくて懐かしくて、過ぎる毎に安らぐ場所

マークの音は、そこからまた始めればいいさ・・・
と、語るかのようで、沢山の思いを重ねては
何度も胸を熱くさせる☆




Dire Straits - Going Home official video


名曲だけに数多くの動画に迷った結果、DS時代のOVを選んでみた
これがまた、ワタシの※弱った頭にバキューンだったのだ

始まりで映るマークのシルエットが堪らない!
そしてライヴ映像を織り込み、都会のビルをバックにマークが弾く
メインの流れに乗って、ビルのマークがギュイ~ン♪と弾く
その零れる笑顔に、これまた撃沈!そしてそして、マークが笑う一瞬に
息が白く映る、、があ''~あ''あ''あ''~~~もう崩壊ね~~~アヒヒ(゚∀゚)♪


2011103101360001
2011112322560000
ds2



□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□


※弱った頭・・・そう、ここの所、ヘナヘナに弱った状態だった
↑上のおちゃめなマークのペタン座りを見て、これまたヘナヘナなのだ

コトの原因は、マークの新譜「Tracker♪」を予約したにも関わらず
現在、入荷の見込みが立っていない、、それを調査中にて
しばし待て、、とのお告げがあったのだ(By.密林さん)

待っている間の愛だ、、などと、食えないダジャレで浮かれていた頭は
ホントの待つ身に突き落とされた、、その現実にヘナヘナ真っ逆さま・・・
打つ手もなく、PCのメール画面を毎日眺め、今か今か、と
朗報のお告げを待つ、、あ''~、、これって、コトを知ってしまった以上
やきもき度が発生するのよね、だって時期を過ぎ、買いそびれたモノを
遡って散策したり、CDを買い漁っていた頃は、不安も何~にも感じずに
居たんだし、今回たまたま、リアルタイムに遭遇したマークの行方不明
(←新譜のコトです)の事態に、あたふたと削られる思いなんだわ、、(泣)

あ''~、、マークや~~(´?д?`)今頃、どこに居るんだよお~~。゜(´Д`)゜。
Going Home♪なんだからさあ、帰って来てよお~~。゜(´Д`)゜。
おもてなしの準備は、万端なんだからさあ~~\\(^3^)//♪


MK_guitars_schecter_tele3f



まったくだ、すまねえなみんな、、折角待ってるつーのによ
一体どこで道草食ってんだ!?
おーい、俺の新譜が行方不明だってよ~(▼ヘ▼;)
早いとこ何とかしてくれ~! 

By・完熟マーク親分が言った☆(言いません)

若いマークのDS時代、それに完熟が重ねた時と音楽
その安らぎにも似た優しさに、ワタシの弱ったヘナヘナは
すっぽりと包まれたのだった☆





2015年03月12日

独りごと・夢時間(ひととき編)・・・(Prairie Wedding♪)







囁くマークの声、、これ、※ヘッドフォン要注意!
(※マークの声を前面に出すこの曲は、囁きの危険度がレベルゲージ越え)

大草原のイメージで、好きなフォトを集めてみた
利便を離れ、大自然の中で二人、、
何もいらない幸せを感じる、、そんなひととき編☆


Prairie_Homestead
about_shumway
spring-prairie-preserve
02MK_Henrik_Hansen




□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□


独りごと・夢時間・・・
なんて別枠のカテゴリは、何の意味もない
ワタシのマークに対する騒動は、もはやカテゴリなんて
存在も括りも関係ない、頭の中はいつも夢心地なのだ♪

でもね、やっぱし何かをブツブツ言っては浸っていたい
そう、もうすぐ新譜到着~!のお告げが来るだろうし
じっと待っていればいいのよ、、
でもね、そうはさせてくれないのがマークなのよ、、


02MK_Henrik_Hansen



待っている愛だ、、
違うよ、待っている間、、と書くはずが、、
間、愛だ、う~ん、、何だか変だけど、いいかも、、

マークを待つ間の愛だ、、
何を言ってるのか、とうとう分からない、、
それもこれも、この上のマークのフォト↑↑↑ これに撃沈中・・・
抱える腕にギター、、そのシンプルな中に、どれだけのものを
観る者に想像させ、感じさせるのか、、ただ渋いだけじゃないのがマーク
ワタシの頭がオカシイのは勿論だ、でもね、でもね、このフォト・・・
ズキューン度、高くないですか???(ですか?って、、)
う''う''う''ーーー、こういうのって、ワタシ、ダメなのよね、、(( ̄ロ ̄))アヒー|||)


06MK_Henrik_Hansen


あ''あ''あ''ーーーもっとダメなのよね~~~素敵な完熟マーク!
囁きの声が広げた、ひととき編騒ぎだったのだ(++)

サイト→MK-Prairie Wedding♪&Thank You! Henrik Hansen






2015年02月21日

新しい薫りが届く日・・・(New Album - Tracker♪)



新しい薫りが訪れる
春に相応しい、マークの薫り
待ち侘びた春、8回目の色と薫りが
また、私達を包み込む☆


81S7LSF5M1L__SL1400_
418PZkm3hZL
Quarterinch



来る!来る!マークが来る!3月17日だ!
ちょっと、ちょっと、違うでしょ、マークが来る、、じゃないでしょ、、

では、もう一回・・・

出る!出る!マークのNew Album「Tracker♪」が出る!
うおーーーい!やったあ~~\\(=^▽^=)//

Import仕様なので、詳細も解説もなし、、これはね、日本国内に限らず
マーケティングの都合上、仕方のないことなのよね、、ヨヨヨ、、
でもね、そんなコトはいいのだ!マークの新譜を大歓迎なのだ!
今回は、お告げが来る前に見つけたわ、、密林さ~~ん、、
今回も宜しく頼みまっせ~~→マーク♪Amazon
それから、レコーディング&フォトは、お馴染み→Drのお部屋(GF.HP)
Dr.の素敵なフォトは、上3枚目のスイッチなのだ、Thank you\\(^3^)//




☆サイト→Mark Knopfler - Tracker - A Film By Henrik Hansen


創り出す極上質の音楽と、マークの姿
心から好きな音に向き合い、時間をかける大人の世界だ

バンドの仲間たち、支える多くの男たち、
共に味わう喜びは、どれもいい表情で微笑む
そして、マーク流♪大事な遊び心も忘れずに、、

そんな待ち遠しい春は、すぐそこだ☆


418PZkm3hZL



あ``あ``あ``~~完熟の渋さだ、、
やっぱり、素敵だマーク、、
一体どこまで、素敵すぎるんだぁぁぁ~
I Love マーク!


MFNBottleneck


Thank you Dr...!






2015年02月07日

MKLチョコラボレーション・・・(Coyote♪)








マークの曲に乗せて、楽しい展開の動画に嵌る
有難いことに、サイトからお借りした2013年から今日まで
動画は消えていなかった、、うう、、素晴しい!
サンキュベリベリのマッチョだ☆

ワタシの大好きなコヨーテとダチョウ君の追いかけっこ♪
さすがに、作者さまがコラボしたロードランナーの威力こと
「俊足」のアピールが効いている、、これにマークの淡々曲が
これまたイケテル!(・・・淡々曲って、、)

捕食者と弱者の現実をアニメで描く、、そのストーリーは
終わりのない捕物劇であり、食・連の常でありつつも
見るほどに、二匹(?)の関係は相思相愛のような愛にも思えてくる


Valentines-Day-Balloons-Images-Free-Download (640x594)





甘いヴァレンタインの季節、、欠かせないチョコの魅力は
どの食材にもマッチする力があると思う
例えばデザートだけではなく、まさかと思えるコラボが
想像を超えた「あり!」になったり、、

・・・と、いう訳で!灯った今回のタイトルと内容~♪

MKLのTOPロゴは、勿論、Mark Knopfler Love☆
そして、ワタシの中では甘いマークがチョコで
マークが彩る曲、その幾つもの世界がコラボの食材
だから、MKLチョコラボレーション!わはは!決まった~\\(=^▽^=)//
(単純は平和なり、、)


aae77f086a05dcfd81ca9708f33f8bf5aae77f086a05dcfd81ca9708f33f8bf5
MARK KNOPLER  (7)
Happy-Valentine-s-Day-Yoshi-Fans-yoshi-29021081-550-400
f45bd7276c8681f2e651ed4f6a49d148
915468_617371358341738_1182927561_a




毎年、甘い色を背景に飾りつつ
真っ赤な想い(ハート)を留めてきた、、
しかし、毎回書いてるように、この騒動じゃ隠しようがない

コヨーテとダチョウ君の相思相愛に導かれ、、(相愛なのか?)
可愛いマークに添えるHappyValentine's画像を探したところ・・・
キュートなヨッシーが、どうにもマークのイメージに見事にHIT
そしたらもう、ヨッシーがずっとマークじゃないの~
マークがヨシ(yoshi!)って言ってるみたいだし~
んひゃあ~~可愛い!!!MKLチョコラボにちゅっ!


Happy-Valentine-s-Day-Yoshi-Fans-yoshi-29021036-500-387







2015年01月22日

フレームの中にある景色・・・(The Scaffolder's Wife♪)



i_can__t_remember_sunlight_by_mordachai71



いつも見上げる空の色だったり
静かに過ごす空間だったり

見慣れた日常のように、さりげなく寄り添うマークの音楽
それは、フレームの中にある景色に似ている





サイト→The Scaffolder's Wife♪


色濃く描かれた絵画風のジャケット
マークのアルバム曲は、物語を見せるように広がっていく
歌詞が分からずとも、流れるメロディは想像させ
その情景を、聴く者の数だけ膨らませてくれる


mark_knopfler_-_kill_to_get_crimson_-_back_(1-2)
water-glass
945807_448921238533943_1774940506_n




すぐそこにあるもの、、イメージした絵画タッチのグラスとテーブル
何気ない物事の中に、幸せや苦しみのシーンを歌にし
マークの色で送る、、その楽曲の素晴しさは
何度も何度も聴く度に深くなる
そして、些細なものにこそ、耳と感性が留まるのだ

そういった味わいをくれるマークの音・・・
自分の中にそれを感じる時、また一層、マークを好きになっていく☆



knopfler_770




そうか、、?一層好きなのか?んふふ、、嬉しいぜ♪

んフフフーーーー、、ホントにそう言ってくれるようで
ワタシのほっぺはポッポコの真っ赤よ!
んひゃひゃひゃ!だから勝手な会話は止まらない~♪

マーク&バンドで2015年も元気に発進だし!
いいわあ~もう!ジジさまバンドサイコーじゃないの~☆
ワタシ、マークを好きでよかった!これ、ゼッタイの自慢だもんね!


MarkKnopfler2015_WelcomeUppsala_Header-1



んひゃひゃひゃ!めっちゃクールやねん!(関西違うし)
マークの目がね、青いの何のって、、(知ってるよ)
直に見たら、ジュワビームで溶けると思う、、(ジュワ?ビーム?)
だから見ないの、、ホホホ!(・・・あのね、元から会えませんから!)






2015年01月01日

変わらない輝きと共に New Year 2015



2015-happy-new-year-golden-1134
920039-dire-straits
Golden_Heart_Tour_Poster
golden_heart_of_blue
no title
マーク1+(2)
cover1
BlogPaint




忙しく駆け抜けた年末は、まだ余韻を残し
自分の中でペースが定まらない
それでも、新しい年になった

年毎に、すっかりスローダウンした最近であっても
マークに包まれて、沁みる思いを感じるようになった
過ぎた月日も全て、そして今年もきっとそうだろう
好きなもの、、それは寄り掛かっては、あらゆる物事から
切り替えのスイッチを見せてくれるもの

ワタシにとって、本当の意味でのマークとの出会いは
記念すべき、彼のソロスタートだった
Golden Heart♪ その輝くタイトルは
当時よりも今の自分が、一段と良さを感じ取れる
そして沁みる、、それはマークの今があるからだ

切り替えのスイッチは、時に熱く燃やし
時に癒し、寄り添う、、どんなに時間を置いても
変わらずに、マークは居てくれる



Mark-with-guitar-9001



いい年の始まりに、独りごとの時間
フォトも落書きも、マークがくれた自分の中のお気に入り☆

何も変わらない年明けに、一体何を書こう~、、と、思ったけど
やっぱりね、好きなものへの思いは、そのまんま、、
今年もよろしく~~~(^^)//♪







2014年12月24日

Silent☆サイレンと☆・・・(Industrial Disease Sydney'86♪)







若いマークが、忙しく歌う、、
ワーカーホリックのツアー最盛期
逃れたくても、どうにもならない世界
それは自分で望んだもの、、職業病にも似た状況を
全てのシーンに充て、チクチクと刺しながら歌う

煌びやかな宴のシーズンに浸りつつ
何も関係ない、と、忙しく動く職業者たち
Silent...の向こうで、サイレンが鳴り響く夜☆


188jb56z2t4hqjpg
158721bc2c




頭をフリフリ、世の中の動きを滑稽に描くようなマークの歌
その軽快な曲は、時折の可愛い笑顔とリズムで
思う存分、楽しませてくれる

Silent☆と、サイレンと☆、、
ダジャレのようなタイトルは、全くの思いつき(笑)
86年、スイカパンツのマークライヴは、背景に流れる雲がお馴染みだ
このライヴ画像は、ほどよい「ぼんやり度」が好きなんだなあ~
おまけにマークの頭上を走る映像は、きっと雲!?なんだろうけど
ワタシには、どうも何かの魂(たましい)がひゅんひゅんと
飛んでいるようで、観ていて、どこか可笑しくなるのだ

静かな宴の夜(Christmas)に、ライヴで流れるサイレン
忙しく歌うマークに、産業病と題した曲「Industrial Disease♪」
この4つを組み合わせ、12月のイヴに置いて行こう☆




BlogPaint



うきゃーー、、可愛いサンタへの
願いごとは、何にしよっかな~~♪





2014年12月15日

要衝を目指して・・・(Silvertown Blues♪)








この曲のイメージはまさに、素晴しいこの動画だ☆
いつもThank You~!(^^)

流れるように進む先に動く、者、物、、
車窓から見える日常の空気を感じる
そして、日々の動きを、静かに支え、力強く
押してゆくマークの曲・・・Silvertown Blues♪


DSC09890
TosuJCT-SignBoard
03_px200



要となる交通、産業、全てを結ぶ最大のポイント
要衝JCT、、九州のクローバーを目指し
12月、二度目の日曜に、友への再会の旅をひた走った

先週に続き、天候は晴れ☆
いいぞ、またまたイケル!やはり、空の青さと
乾いたアスファルトの感触は、安心と気分を高めてくれる

予定通りのスムーズな走行を支えてくれたのは
走り慣れた道と、頭に刻まれたナビ、そして
ビュンビュンと飛ばすものの、周りの円滑な走行者たちだろう、、
一瞬で通り過ぎる標識を確認しつつ、主要ポイントは
車線も広がり、左右視線に増えていく

高速の走りは、一見単調な動きに見える
しかし、速度と目視の感覚が普段とは違うせいか
やはり進路や距離、前よりも後方への注意を課せられる
飛ばす追い越し側と、エコドライブな運転者との距離を計りながら
スムーズに進路変更を繰り返す、、その瞬間は
呼吸の波が変化する思いだ((+0<))


P1000114
P1000116



最大の難所とも言える、帰りのクローバーJCT
ループの先に、本線を走るビュンビュン速度が後ろから迫る
横からは別の路線からの合流と、四方八方に目を向け
いかに邪魔せず溶け込むか、、おお~!何度味わっても
この瞬間は黙っていられない、、ちょっと、!ちょっと、!ちょっと、、!
(・・・御免なさいよ~、と、合流で言いたいらしい、、)

それさえ抜ければもう、週末帰省のラッシュだけだ
ランダムに選んだ、お気に入りのマーク曲♪
帰りの暗い空を見上げ、所は違っても、
遠い友のイメージを感じる、、このゆりかもめの動画と
Silvertown Blues♪は、最後まで走りの支えとなった☆


beautiful_blue_free_hd_by_luisbc-d7e1t8z
Mark+Knopfler+x500dc17dfb6




無事に帰って来たか、よかったな、、( ̄ー ̄)♪
もっともっと、シルバーの輝きを見せるぜ(キラリン☆)






2014年11月29日

極上20の世界・・・(Priveteering♪)


1_4_MK_MAIN%20BANNER_454x188_120830



深く、艶やかに、描かれる色彩は
世界の絶景の如く・・・
しかし、誰もが知る景色ではない
誰も知らない、見たことのない世界となって
マークの音楽は、静かに未知を進む

壮大な音楽力は、いつも刺激的☆
そして気が付けば、マークそのもののように
柔軟に、優しく包み、寄り添ってくれる


P1000073
P1000074
P1000075
P1000076
P1000077



改めて、ジャケットを見た
その細部まで、まあ、、何というセンスの色使いだろう
そして、上質な香りを感じる

ブックレットに使われたギター達
艶を増し、傷を帯び、文字が消えかかった愛用の歴史
渋い大人のアルバムは、錆びて朽ちた廃車に
タイトルを見せ、意図を想像させる
20曲の意欲に圧倒されながら、そのどれもが極上☆
まるで、あらゆるジャンルを味わう贅沢さだ


81PYz3o38oL__AA1200_



マークの発するものは、常にシンプルの扉を構える
聴き手の訪問者は、いざ招き入れられ、進みながら
壁の絵画を眺めるように、その音楽を楽しむ
そして最終的には、とんでもないゴージャスな空間に立ち
絶景世界をぐるっと眺め、溜息となるのだ・・・




元サイト→YouTube♪


このタイトル曲は、マークのアコースティックで幕を開ける
淡々と弾くギターの音は、力強く、流れるような美しさ
2分のプロローグを経て、渋いオヤジ達のバックが加わる
そして、大海へと広がる哀愁物語を見せてくれる

お借りしたライヴを選んだのは、音響は勿論
観客席斜め上階からのアングルが素晴しかったから☆

それも、引きの距離に驚く これ、肉眼だったら
マークまでは、遥か遠い、、うう、、感動で泣ける、、
最後の方で、突然ライヴ画面は切れ、音声のみとなる
しかし、作者さまの画像差込みで、ベルリンの会場を知り
開演前の様子も写してあることに、ますます感動したのだ!
ああ~こういう雰囲気なのね、、うう、、これまた泣ける、、行きた~い♪


201104202023550a4fb_image3_bg



いや~ん、、この眼差しったら、、もう~ワオーーン♪ \\(+0+)//






2014年11月15日

絡み付く夜・・・(Fade to Black♪-Live'00)



Matthew-Dear-Black-City



残り香のような余韻に酔い痴れる
すれ違いざま、ふっと見せる横顔に
掴まれて動けない・・・






マークの音が、絡みつく、、

何度も何度も、その度ごとに
違う世界を見せながら佇む、男の香り


Nature_Flowers_Black_Rose_018551_
yjimageJDS8JZU5yjimageJDS8JZU5yjimageJDS8JZU5
yjimageJDS8JZU5yjimageJDS8JZU5yjimageJDS8JZU5
no title



スクラッチさせる指
歌を遅らせ、僅かな音を確かめるかのように
マークが魅せる、そのシーンに
心底、参ってしまう



019_er_mark_knopfler



マークが持つ大人の色気、男の香り、、
単純な言葉だけでは足りない
いつも、そう思いつつ、、
深く、熱く、絡みつく男を表現するに相応しい
言葉が見つからないのだ



black-cat-bliue-eyes-cat-wallpaper-1600x900



Mark Knopfler - Fade to Black♪
物言わぬ瞳に
男と同じ色を見ては、また動けない夜・・・☆

あひゃ~ん、、何て素敵な色なんだ~、、
じっと見つめる青い瞳にマークを重ねて、またまたゾッコン、、
ゴロゴロマーク、、にゃお~ん\(*'0'*)/