2017年05月03日

新緑動くとき・・・(Skydiver♪)



green_idea_620x353



記念すべき「何か」の物事は、いつだって訪れる

ここから新たに始めよう~的、スタートであり、節目は勿論
年齢を重ね、懐古を刻み、自分の周りに感謝すること
些細な瞬間にふと立ち止まる、、忙しい日々だからこそ、忘れず
頭に浮かべるものが、必ずある

心に留めている幾つもの中・・・マークはその一人☆


44754dc8fc353e6df23b52c6dd94dbb9
MarkK-1070x740
MarkK-1070x740
3



淡い桃色の季節が過ぎ、眩いGreen Pluseのときが来た!
やっほ~!マーク、、今回はイメージグリーンを選んだのよ~♪
ギターケースに黒カジがキマってるゥ、、う~ん、めっちゃかっちょええ~(▼皿▼)
それにね、足元に小さな葉っぱがあるでしょ?これもグリーン繋がり、、ヒヒ

脈々と波動(Pluse)を刻む、、風に揺れる美しい新緑を前に
マークと、彼の音楽が動かすものは堪らない
そうは言っても・・・何かが変わる訳ではない
何も変わらない、、だから一層の熱さが襲ってくるのだ

フォトの並びも相変わらず、、何となく~のイメージを探し
季節感を出すしかない(笑)自己流表現のまま、、(笑)
ブランクを経て、何か!を変えよう~と過ぎった頭
それから暫し、やれ部屋(このブログの事)の模様替えをしようか!

でも、やっぱりそのまんまだった・・・ヒヒ

シンプルに軽やかに、、マークの音楽はいつだって心地いい
YT→Skydiver♪

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


ちょっと散策して見つけたお気に入り


mk3_zps00yqscli



んひゃひゃひゃ!マークの表情がいいんだわ~♪
大好きなジーンおじさま(ジーン・ハックマン)に似てるじゃない!うきゃー!

・・・ワタシ、、個人的にメンズの黒縁に弱いのよ、、
くっきりハッキリの黒って、どこか違う人物に見える(錯覚)
そういう効果があるアイテムだと思うのよね

マーク、、インテリジェンスの極みだわ
最後にもう一つ!カシミヤのトップスがねえ、、(ゼッタイにカシミヤよ)
もう~扇子、、いや、センス良過ぎ~~~(これ、IKKOさん風に、、)

はい、も一回

もう~マーク、、あ・な・た・センス良過ぎ~~~~(((‘‘3‘‘)))





2017年02月15日

艶色吐息・・・(Sultans of Swing in london♪)



新しい年がマークにとって Wonderful Year でありますように
 そして HappyDay for you の思いを贈ります☆



YT→Mark Sultans of...

選んだのは「艶々のロンドン」こと、「Live in London♪」から
お馴染みのサルタン♪
映像は鮮明とは言えず、マイクが拾うマークの声も
いつにも増して、「ぼそぼそ」感が強い、、(こら!)

でもね、これ、ホントに、本当に凄いのよ、、何気ないギタープレイに見えて
実は、もの凄い音を、この速さでブレもなく、編集なしの生演奏、、
いやもう~何度見ても、鳥肌ものの凄さなのだ(@0@)

しかも、凄いのは技じゃない、って、そりゃ勿論、技なんだけど
何ていうか、マークが出す音色が艶っぽくて、深くて、、
さらさら弾いているのに、響きの美しさにね、今またここで
ドカン!とやられちゃったんだわ・・・ぎゃ~ダメもう~~(+0+)〇×▼#


560302a74c11a_image



・・・ってな訳で、、Hello~~♪ マーク、、久しぶり~~!
そう、今年になって初めてのknop♪knopだし~~☆
完熟のお気に入りフォトを一枚ぺタッ&Chu!\\(^3^)//

書いても書いても言葉にならず、意味不明な文字並べ
何度も繰り返すのは、じゅわ~っと沁み込むマークへの思い
どれだけ空白があっても、それだけに募るせいか
上手く言い表せないもどかしさに、空回りのようなジレンマ的気分
穏やかに佇むその奥で、ぐいぐいと掴むマークの存在ったら・・・もう、、

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

しかし、、今日のタイトル・・・どこかの歌文句じゃあるまいし、、
で、思いつくのがおバカなワタシの頭、、ヒヒ(^皿^)
ここからは、またまた勝手な通販CMシーンなのだ

・・・さ!ところでオクサマ、知ってます?今、話題の新商品、、
いいですよ~寒い季節、特に夜にぴったりな新春特別商品☆
その名も、、MarkKnopfler 限定モデル「艶色吐息、囁き毛布」

え?知らない?まあ~何て勿体無い、、
じゃ、これを機に是非おススメよ、まずは仕様なんだけど
柔らか素材の暖かさと、頭まですっぽり被れるフード付き超ロング丈が
特徴な毛布に、今回の目玉は何と「ヘッドフォン」が内臓されている所!

フードを被ると耳元で囁きが始まり、低音で痺れるような究極のヴォイスで
心地良い眠りに誘う、、という新機能が搭載、これだけでも凄いでしょ?
それに、この囁き機能、、何と、自分好みの設定が出来るという驚き
まさに一家に一台ならぬ、一人に一枚の贅沢必須商品なのよね~☆

とまあ、、ここまで商品化の妄想が出来るワタシの頭って、、
だって、あったらゼッタイいいのに~!の願望がそうさせるんだもの~
(だからって、わざわざ書かんでいいっ、ペシッ!)

元は、と言うと、皆マークが悪いのよ、、若い頃から完熟の今まで
マイク越しの囁きは、絶品・極上=危険ゾーンの声!

・・・結局、マークのせいにするという、、アヒヒ(^皿^)


82869716a7ae945261bf8c19a3dea37b



 艶色、、それは琥珀(Umber)
時を経て、マークの輝きとも言える色は 今、心から美しいと思う  



☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

02MK_Henrik_Hansen

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆





2016年12月19日

マークギャラリー(Merry Christ‘‘Mark’’編♪)



クリスマス~4



とあるキャンパスに煌く、美しいフォトを添えて☆

眺めて、語る
マークギャラリーへようこそ~♪

さて、イルミネーションがキラキラ、、と言えば
サンタ・カミングスーンの季節

ワタシ個人的には、何のカンケーもないイベントなんだけど
折角の盛り上がりに、マーク宇宙空間でも祝っちゃおう~ってね!
偉大なる非凡さから、とうとう宇宙人となったマークかあ、、
(・・・宇宙人って、おい、褒めてんのか) ヒヒ!

じゃ!お気に入りのマークサンタ登場~♪どうじょ~♪


BlogPaint



んんんーーーー、、ゴージャスなマークサンタ!キラリ~ン☆


BlogPaint



ライヴ熱唱中~♪ シャツとストラトの色がまさにサンタ色!キラリ~ン☆


BlogPaint



きゃきゃ、きゃわいい~~(^^)キュートなサンタ!ピカリ~ン☆


BlogPaint



うほほ~い!貫禄サンタ二人組~(^^)
マークサンタとダニープー兄貴サンタ、、髭付きのピカリ~ン☆


・・・と、まあ、フォトにお絵かきツールのサンタ帽を書いて、完全に遊んでしまった、、
しかし!何だかな~ホントに被っているみたいに見えるじゃないの~♪
だって、マークの貫禄にね、これまた真っ赤な色が似合うのよね~(^^)
(赤が似合うったって、サンタにするんかい) ヒヒ、ヒヒヒ!

最後に、とっておきの一枚☆


BlogPaint


「テヘッ!」

今年も、いい夢(妄想の記事)を生ませてくれたマーク!
ノロノロになった歩みでも、あなたはいつだってワタシの太陽よ~ピカリ~ン(^^)

マークギャラリー・Merr'y Christ‘‘Mark’’編でした☆






2016年11月27日

独りごと・夢時間(さり気なく静かに、マークの刺激編)


6c531345f91268b92d53cd40982a80e0-d37hbem
Tracker--Dokumentation



どんなに日々が過ぎようとも、変わらないもの
書ききれない想いが募るまま、もどかしさが頭の中を埋め尽くす

一言では表現できないマーク・ノップラーの音楽
それは決して複雑ではなく、すっと耳に入る
言うなれば、シンプルに溶け込める「邪魔にならない類だ」 と、ワタシは思う
しかし、聞けば聞くほどに掴まれ胸を熱くする音、そして、彼の声なのだ



U67high
47628790001_359316905001_GENERATED-STILL-UPC00602517007710



感情を揺さぶるとか、情熱をぶつける感じもない
一般的には地味であり、静かな佇みを見せる
それなのに、しっかりと耳を捉える音楽、特に彼独特の音色は
何ていうか、もう、、、、、、、、言葉にできないんだなあ、、
そう、ワタシのこの乏しい頭じゃ、うまく言い表せないのだ、、

だからこそ、かえって愛しさを増すことになる毎日
ブランクを感じつつも、そうやって変わらない想いを抱き続けている

前に戻るが、シンプルで溶け込める、、と書いた
それはあくまでも「耳で聞く音と声」に関してだ
マークの歌詞、つまり、彼が描く世界(物語)は、ごく身近に置かれた
情景だったり、誰かを題材にイメージされたもの、或いは
辛辣さを香らせつつも、あえてソフトな音楽でかわす、といった
秘められた謎解き、とも言える独特のメッセージ性・・・



f0088d4cd5e5e9c8622d785df17c54fc
f0088d4cd5e5e9c8622d785df17c54fc



何と言っても、最大の特徴でもあるのが「難解そのもの」なマークの歌詞だ
その奥に潜む彼の意図は、きっと誰も知り得ないだろう
日本国内で発売されるアルバムは、対訳がないものばかり、、
真意を伝えるには、あまりにも難しい意味の言葉(歌詞)だ、と感じるし
文化や歴史など、あらゆるルーツから紐解かないと分からない、という
深くて、遥かに遠い次元になってくる

例えば、時折首を傾げるような映画の日本語タイトルのように(笑)
なんじゃこりゃ!?的な対訳が伝わるよりも、音楽の楽しみ方は
聴き手の数だけある訳だし、訳が分かんなくてもいい
ただ単純に「おお~マーク、やっぱ、かっちょええ~!!!」でいいと思うのだ

これって、ファンだから目線も確かにある
でもね、でもね、マークの虜(笑)になってる方なら、きっと分かると思うけど
ジャラ~ン♪とひと弾きが流れただけで、身体に電流でも入ったか、の
ように、骨抜きふやけ、、いや、違う、電流だから、バチバチの痺れだ、、
いや、結局は、ビビビ、、と感電しつつ、仕舞いに腰が抜け
ふにゃけて動けなくなる (ふ、ふにゃ?ふにゃけ?)



f0088d4cd5e5e9c8622d785df17c54fc



それに輪をかけ、ドラマティックなメロディに重厚な音の重なり
美しいコーラスの絡み、ギターソロの鳴き、耳を溶かす声、、
「地味で静かな男なのに、身体中を激しく刺される、、これぞ刺激!」
マーク、、言い切れない位に思うのは、そのさり気なさの後ろに
一体、どんだけの魔を秘めているのよ!!!

フツーなら、魅力の文字が当てはまるところだが、、
マークに関しては、「こう見えて、実は俺、凄いんだぜ、、」
みたいな、マジック的「魔力」に思えてくるんだわ(笑)

だんだん言いたい放題、、の域になってきた・・・(+0+|||)

好き、、が高まりすぎると、危険なものになる
これって、よ~く分かるんだなあ~
上手く言い表せない、というもどかしさがそうさせるのよ
ねえ、分かってる?マークッ!(分かりませんよッ!)



mark_knopfler_21



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


独りごと・夢時間

はあ~、、書いたら少しスッキリした・・・(ったく、相変わらずダラダラと)

休日、出掛ける際に乗るのが市電
いつものように最前列に立ち、運転席を斜め右に見つつ
進行方向のレールを真っ直ぐに眺める、という場所がワタシの特等席だ
だから、どんなに座席が空いていても、決して座らない
終着から始発になり発車の電停乗車は、それが可能なのだ

ウォークマンで聞くマークの音楽は、レールの景色に乗り
また格別な想いを浮かべさせてくれる
感じるまま、、の感性で、久しぶりに今度こそは!と
マークへの言葉を探すんだけど、、

やっぱり今回も、撃沈のままで終わってしまうんだなあ~
そう、どこかのCMみたいに、マークが「見たな~バーン!」とするのよ
そしたら、ワタシがアヒーーっと倒れる、、(って、マークが赤頭巾ちゃんかい)
・・・この頭、、だめだこりゃ、、アヒヒヒ♪

はあ~あ、、暫しのブランクを経ても、、やっぱこれかい、、



mark_knopfler_21



・・・そうさ、、こう見えて、俺って凄いんだぜ、、
おっと、見たな~バーン!だぜ、、

いや~んもう、、マーク、その乗り素敵~好きッ! \\(=^▽^=)//






2016年09月30日

それは3B☆輝くDS時代・・・(Money for Nothing [Wembley-85]♪)


9702
prev-l-qwvSn6Euk



時代の流れとは無縁の「バンド」として、揺るぎない力(ちから)を持ち
いつまでも新鮮なる輝きを放つもの、、
そこには、フロントマンとしてバンドを率いるマークが居た
今、蘇る、、‘‘あの時’’へのタイムスリップ!☆




 →YT(Money for Nothing♪)


DS-85’のライヴから、選んだのは大ヒット曲の「Money...♪」
幻想的なイントロは世界を広げ、宇宙空間に浮かぶ錯覚を起こす

お馴染みの始まりは、あのスティングに代わり
キーボードのDr.こと、フレッチャー先生、、
ハイトーンの美しいヴォイスは、この曲のイントロを考えただけに
まさにドンピシャ!な入りで、のっけからゾクゾクするんだわあ~(+0+)

パワフルなバックバンドの力に、マークのギターとヴォーカルが絡み
ブレのないコーラスと音響の完璧さ、、
これまで、何度も何度も見ている映像なのに、その度に
掴まれて動けなくする、、

もう~マークよ、DSよ、、今一度ここで叫びたい、、
素敵とか、凄いを通り越し、、一体、一体、何なんだあーーー!!!!!



1985-07-10-wembley-zetti-20-dvd-1
maxresdefault
hqdefault
hqdefault



DSのパフォーマンスが際立っていた、、とも言える85年のバンド時代
勿論、以降もマークの進化は続くわけだから・・・(し、進化って、、(笑))
「これが最高なんだ!」とは言わない、、
しかし、アルバムセールスが証明するように
DSライヴの歴史として、最高潮の波の一つだろう☆

並べた静止画(フォト)だけで、既に撃沈・・・
そして、やっぱり、マークって、、最高~!!!W(^0^)W


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜



maxresdefault
maxresdefault



ちょっとボヤけ具合が微妙なフォト、、
これ多分、数年後のライヴだと思うんだけど
ワタシ的に、すごーーーーく!好きなんだわ~(@0@)

そうそう、、タイトルの3B・・・
バンドのB、バランスのB、そして美しい(Beautiful)のB、、
最後のBを、マーク・・・君に☆

ぎゃはあ~久しぶりのスイッチで壊れた頭は、書いてて赤面じゃあ~、、
秋とは思えない、9月最後の暑さ(体感30度越え)は
このせいだったのね~真っ赤真っ赤!ウキキ ((#^.^#))





2016年08月11日

5度目の夏、MKへ・・・(Postcards From Paraguay♪)



ViceCitySummerPostcard560302a74c11a_image560302a74c11a_image 



夏、、熱い思いは、また巡ってきた
マークのスタンスと、気負いのない音楽に魅せられ
何度も何度も繰り返すもの、、

さらりと流すさりげない音と言葉は、そのスタイルとは裏腹に
なぜか身体を揺さぶり、奥底まで沁みる、、
そして今、一層の「力」となって動かしてくれた☆






マークに落っこちた、、つまり、この「knop♪knop」の部屋を
書き始めたのは、2011の10月だった
その年の夏を過ぎていたため、マークのバースディである8月は
次の年からの祝いになった

今年で5回目、、自分と重なる月でもあるせいか、何となく
特別感に包まれ、嬉しさも増す、、Liveに行くどころか、海外渡航は無理
当然ながら、一生涯、会うことなど出来ない存在のマーク、、
だからこそ、こうして綴る思いは深く、熱い!
ワタシだけじゃない、きっと、世界中には同じ境遇のファンが大勢居るハズ
そう思うと、やっぱり子供のように嬉しくて仕方がないのだ♪


P1520602-500
intro-crop-500-100-420-80




震災以来、止まっていた動き
それでも、普段の生活は流れていく
その中で、ゆっくりと確実に寄り添ってくれる

マークと彼の音楽は、そういう存在・・・

今年も、深く熱く、、5度目の夏をMKへ☆


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


BlogPaint



よ!元気だったか?
・・・相変わらず、ゴニョゴニョな文字だな、、(笑)
でもよ、祝ってくれて嬉しいぜ、あんがとな!

ままま、、マーク!ひゃあ~そうなのよ~画像をヒントに
サインっぽく狙って書いたものの、やっぱ、マウス文字じゃねえ、、
手ブレ頭ブレで、震えが止まらないんだもの~アヒヒ!
いーのいーの!どこにもないペタペタのオリジナルだし(・・・これが自慢かい)
さあ、アッツアツの「KiMoChi」を込めて贈るわ~♪
(((+Happy(^0^)Birthday☆8.12+)))





2016年05月02日

アルバム「Tracker♪」からの言葉



zt



マーク・ノップラーが発するもの・・・
アルバムは、音楽で彩られた物語であり
歌は、言葉で語りかけるメッセージとなって綴られる


!cid_826BBADCF3ED48F68E761E1C370182D1@PCUSerVAIO



‘‘ ※・・・そうだな、つまり、何て言えばいいのかな
ビートに身体が揺れる、とか、ギターが唸る、とか、、
いわゆる、サウンドに乗る音楽じゃない
マーク・ノップラーの音は流れる景色であり、泥臭い日常や嘆き、
悲哀に満ちた言葉を代弁するかのように、美しく聞かせるんだ

そして何よりもまず、彼の声色というか、トーンだ
歌うというより語るような口調で、静かに強く、鋭く刺しつつも柔らかい
彼の低くて深い声は、心地のいい安らぎとなって入り込む
それは時に、エコーを効かせた世界で限りなくドラマを見せるのさ


zvzv



我々のイメージは、例えばどこかで見た映画のシーンのように
こう描きたい、、という自分の願望に変わり広がっていく
好き勝手な物語だ、としても、それを彼の出す音に重ねると
もう、堪らなくなるんだ

技術とセンスを伴った音、その多様な幅は言うまでもない
彼のサウンド・クリエイトに関しては、いたってシンプルだと思う
しかし、よく耳を澄ますと、実に絶妙な色付けで仕上げてある事に気付く
その深さこそが最大の魅力であり、聞く度に新鮮な驚きの連続だ

マーク・ノップラーの音楽は、とことん付き合って
尚も、新たな衝撃で射抜かれる、、そんな感じだよ・・・※ ’’

Mark Love +++


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


やることは一杯あるのに、時間ばかりが過ぎている今、、
進まない現状の中、どこかで欲するひとときの息抜きと安らぎがある
それは、聴き慣れたマークの声であり、音楽の響き

彼の声と、ギターの音色
いつも、そこにあるものなのに、無性に沁みるのは何故だろう、、

震災を味わい、それで感じた温かなものたち
普段、目を向けなかった諸々と、自分の中に生まれた新たな感覚
「有難い」という当たり前が、いかに深く大事なものかを痛感する

そんな中で、久しぶりにアプリから流したマークの曲♪
聞かなかった期間は、ほんの僅かの間だというのに
こみ上げる懐かしさから、苦しいほどに胸が痛くなった

これまでに書いたものを、遡って見ないワタシは
きっと同じコトを何度も何度も、繰り返し書いているだろう
表現も、書く仕様も、こういう形でフォトをペタペタのワンパターン(+0+)
妄想シーンに乱され(笑)、、ただでさえ、おかしな頭に輪をかけ
文も内容も滅茶苦茶、、(@0@)

言いたいことの要点も定まらず、思いつくままの書き出しと
その瞬間に浮かぶ言葉、、何の計画も下書きもなく
一発勝負の強引さ、、(きっと本能のまんま、、とか言うんだわ)
それって、ただの捕食生き物じゃないかーーーOh~~ビンゴ!!!

行き着く先の結局は、マークが好き!それだけだ


tracker-icon




※マーク・ノップラーの音楽への言葉、、
ワタシの願望であり、こう表現して欲しい、、の思いから
架空の第三者的スタイルにしてみた(^皿^)
アルバム「Tracker♪」Bonus Tracksより、サウンドに胸を打たれ
声に痺れた、Terminal Of Tribute To♪に寄せて・・・


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


で・・・やっぱり添えたい、美しき(!?)一枚(笑)☆

BlogPaint



・・・はい、ここからは、気象予報です
え~、GW初日から数日の間は、お天気にも恵まれ
いい陽射しとなります


BlogPaint


ただ、日中は気温も上がり、汗ばむ陽気となるでしょう
屋内外に関わらず、こまめの水分補給を心がけて下さい
尚、西日本から、徐々に不安定になり、崩れる様子です
被災地の方々は、充分な安全を確保してお過ごし下さい

以上、お天気マークの予報でしたー☆
ピンポンパンポ~ン♪

うひゃひゃ、、ほっぺが可愛い、「ハチマキ」マーク!(バンダナだよ)
ワタシも、元気でがんばるワン(^^)





2016年04月06日

ある午後の海岸・・・(The Notting Hillbillies - Water Of Love♪)


beach-sunset-sea-1



ゆっくりと流れる時間
どこまでも続く空と海を眺め、まどろむひととき




YT→water in love♪


滑らかに揺れるサウンドは、急ぐ「時」を止め
静かな海に浮かび、身を任せるような気分にさせてくれる

マークと気の合う仲間たち
放課後の課外のように、型にはまらず自由な集まり
そんなイメージのバンドが、この「The Notting Hillbillies♪」だ

リラックスした雰囲気は、とてもいい風を浴びるような心地よさ☆
いつまでも、ずっと聞いていたい、、
そして、思い浮かぶのはサンセットの海岸、これしかない


ws_Sea_sunset_1280x1024
no title
Beach-Sunset-Landscape-Shells-Wallpaper-2016



時を忘れた、ある午後の海岸・・・
波の音は、いつしか緩やかなギターの音に変わる


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


マークのギターに乗って、ゆらゆら~♪
ブレンダンのおいちゃんがコーラスする、そのハモリがとてもいい
ホント、ずっと聞いていたい位に心地いい曲で、大好き(^^)
オリジナルは、DSのファーストアルバムだから、40年近くも昔だ
過去の長さを感じない、、マークの魅力はそこにある☆


MK_guitars_pensasuhr_black9MK_guitars_schecter_tele_dMK_guitars_unknown9 
 

マークのハンサムを見ていると、セレブのお坊ちゃまが退屈しのぎに
世間に溶け込むべく、一般社会で働きつつ、仕事を終えるとバンド活動で
夜な夜なライブを行う、、その腕前はプロそのもの!(プロです)
音楽業界から引っ張りだこの引き抜きが掛かるも、当のマークは
そんな世界にはちっとも無関心、、朝になると、また役所勤めへ・・・
そういうストーリーが勝手に出来上がった架空の「アフター・ファイヴ物語」

これまでに、もう何度も書いたけど、、(笑)
このアフター・ファイヴに関しては、やれデートだの、役所に会いに行くだの、、
そういう妄想を設定する時点で、頭イカレタ状態、、((@0@))
でもね~この頃のマークのハンサム度じゃ、そういうワケなのよ~

DSのハチマキを捨て、スッキリカットにスーツじゃ、どう見てもセレブな男子
しかも、ここじゃ、お堅い役所勤めってのがミソ!

(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)
続きを読む

2016年03月20日

独りごと・夢時間(呟き編)



mk2005001b8f4c_mediumiphone211_0ab6642bb4bec652a9c59f3f892291de_rawK_KNOP~120100713044706149iphone211_0ab6642bb4bec652a9c59f3f892291de_raw 
 
 
 
 幾つもの色が混ざり合い、流れて行く美しさ、、
まるで、グラデーションのようなマークの音楽

鮮明な色、、というより、重なり合った色
深く、厚みのある混合色のイメージだ

彼のギターが出す音色は、つい色彩に例えたくなる
それは混ざり合うことにより、無限に生まれる色☆



0CAH6WHN5LQ641683_942long



ライヴで魅せるアレンジと奏法は、どれも同じがない
その幅広いセンスと、安定したコンディショニングに
ついつい、食い入るように見入ってしまう

DS時代から、ソロまでの歩みを追いかけて
何度も聞き、知っているはずの曲
それなのに、聞くたびに違う感性を刺激するマークの音楽



Mark Knopfler06MK_Henrik_Hansen



遠い昔を「今」だ、と思わせるような褪せない音に
心身が駆り立てられる、マークの衝動

極上の艶を帯び、深く柔らかな声に包まれる現在(いま)
至福にも似た感覚を与える、マークの安らぎ

味わうたびに、また、抱き締められる・・・


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□


独りごと・夢時間


02MK_Henrik_Hansen



いつものコトながら、ワタシに襲ってくるマークの病だ(笑)
同じ事を何度も書いて書いて、、それでも足りない
表現を変え、タッチを模索し、無駄なアガキだ、、と分かっていても
やっぱり、マークへの思いを何とか!自分で納得できるよう
自分の中で湧き上がるものを、ここがこうなんだ!と言いたいのだ

しかし・・・マークの病は、コトのほか「重症」で
どうしても、ドンピシャな処方がない(笑)

これはきっと、ワタシの脳内が原因だなあ~
単純なくせに、簡潔な言葉が発せない、、説明に説明が必要な人ね

でもさ?簡潔完了にならない、、ってコトは
どこまでも終わりのないマークの旅をさせてくれる、、
きっときっと、そうなのね~~♪
(させてくれる、、って、自分で言うんだから・・・=3-3)



02MK_Henrik_Hansen



柔らかなプルオーバーは極上のカシミヤだわね、どこの紳士売り場かしら、、
ちょっと~「密林」さ~ん、お取り寄せできる~?なんちって(^0^)♪

春の始まりは、勝手な(呟き編)なのだった、、( ̄‥ ̄)ぶつぶつ





2016年02月29日

「DS」という名の特急・・・(Expresso Love - Live 1981♪)





若かりし、DSマークの時代!
観客よりもずっとノリノリのご機嫌で、元気一杯のステージだ

ここでの見所(笑)は、何と言っても通称「酔っ払いドラムのピック兄貴!」

マークのイントロを無視し、スタスタとステージ前面のカメラに接近、、
これねえ~マークがアヒヒッ、、と吹き出すのも分かるんだなあ~

ピック兄貴の衣装が、これまたツボ!
柄ジャケの色合いといい、まっちろなパンツといい、、
わはは!これ、どう見たって昭和の漫才師のスタイルだしね
それで、いつまでもウロウロしててさ、マークは早く演奏したいのに、、

「何だよ、まだスタンバイしないのかよ、そろそろ行くぜ!?」
って、きっと思っていたハズよね、ヒヒ!(^^)

これ、マークのイントロから、アラン兄貴のキーボードになり
ドラムのピック兄貴の順番までは、充分間に合うニクイ計算なのよ
いいわあ~遊び大好きな雰囲気って♪
その昔書いた「イケテル兄貴たち」の通りだわ(^^)


photo4
518EspressoLove518EspressoLove
1c0289b8-s1c0289b8-s
pick-espresso-love



エキスプレッソ(仏語)(ちなみにエスプレッソ=伊語)
エキス、、と発音するせいか、呼び名も似ているのがエキスプレス
エキスプレッソ&エキスプレス、、それで考えた・・・

当初は、超特急の勢いでむさぼったマーク、、これぞエキスプレス!
そういう感覚で、えっさえっさと書いていたマークへの思い
連日連夜、まるで、取り憑かれたかのように、、(笑)

真っ赤なギターがトレードだった、DSのマークに戻る時・・・
勢いの中にある繊細さ、寂しげな眼差し、上下する波のような心、、
苦くて甘い、Expresso Loveの味、、そのフォトを重ねては
「今」という栄光に向かって走る、マークの姿を追ってしまうのだ☆


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



schecter-red-1980-2



今も昔も変わらないもの、、
いたってシンプルなスタイル(物腰)の、マークが出す雰囲気だ

遅咲きのスタートは、息の長い栄光ロングランをひた走る☆



1c0289b8-s1c0289b8-s



※おまけ・・・
その昔、このフォトを初めて見た時、そりゃあもう~腰抜かすなんてもんじゃない
鼻血どころか、心臓止まるか、、と思ったもんね w(゚o゚)w ウオーーーー!!!
それ以来、癒しで登場するマークなのよ~(何の癒しだ!)

アヒヒ!バケイション♪バケイショ~~ン♪春よこい~早く来い~♪
マークのこんがり肌連れて~~♪エキスプレッソ色染めて~~♪